サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1 70周年記念GP FP1:全車がソフトタイヤのみを使用する珍しいセッション。ボッタスがトップタイム

ここから本文です
 先週の第4戦イギリスGPと同じシルバーストン・サーキットで、連続開催される第5戦70周年記念GP。今週末は、かなり暑い天候が予想される。ただし午前11時からのフリー走行1回目(FP1)は、気温25度、路面温度34度と、むしろ先週よりやや低温のコンディションで始まった。

 イギリスGPを欠場したセルジオ・ペレス(レーシングポイント)は、再検査でも新型コロナウイルス陽性が確認され、今週末もニコ・ヒュルケンベルグがステアリングを握る。一方アルファロメオはアントニオ・ジョビナッツィに代わって、ロバート・クビサがこのセッションを担当した。

おすすめのニュース

サイトトップへ