サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダF1よ永遠なれ!! ファインダー越しにセナを見続けたひとりの日本人カメラマンの想い

ここから本文です
 レッドブル・ホンダF-1の勢いが止まらない。破竹の快進撃だ。巷では「せっかくまた勝てるようになったのに撤退するのはもったいない。ちくはぐだ」とか、「終了宣言を撤回して継続参戦するのでは?」と言う人たちがいる。

 一企業の方針に外野がとやかく言うのもどうかと思うが、それは「本田技研工業」というよりも「ホンダレーシング」がいかに愛されているかということの証明でもあるだろう。阪神電鉄とタイガースとファンの関係みたいなものだろうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ