サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 令和の「魅力的なワゴン」は欧州にあり!! 超熟成文化の実力発揮 ゴルフヴァリアント&メガーヌスポーツツアラー試乗

ここから本文です

 「栄枯盛衰」隆盛と衰退が交互にめまぐるしく訪れるさまを表す言葉だが、クルマでも人気隆盛となるボディタイプがあれば、人気が下降するボディタイプもある。

 現在、国産問わず輸入車でもSUVが人気である一方で、国産車ではステーションワゴンが人気薄となっている。現在、国産車ではコンパクトサイズではホンダシャトル。ミドルサイズではトヨタカローラツーリング、スバルレヴォーグ。ラージサイズではマツダ6ワゴンのわずか4車種に留まっている。

VW新型ゴルフに「本命」登場!! 最新スポーツGTI対最新ディーゼルターボTDIガチで買うならどっち?

 その一方で、輸入車では様々なブランドからステーションワゴンが販売され、一向に人気は衰えてはいない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン