サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > オコン、ピアストリのF1デビューは”時間の問題”と太鼓判「僕も時間がかかったけど……」

ここから本文です

 アルピーヌのエステバン・オコンは、チームのリザーブドライバーを務めるオスカー・ピアストリの才能を賞賛。彼がF1デビューするのは時間の問題だと語った。

 ピアストリは、FIA F3選手権に挑戦した初年度の2020年にタイトルを獲得。今季はFIA F2を戦っているが、2ラウンドを残してランキングをリードしている。

■ピアストリ、2022年のF1デビュー「実現難しいと分かっていた」アルピーヌとの関係継続を喜ぶ

 アルピーヌ・アカデミーの一員であるピアストリだが、すでにアルピーヌのシートはフェルナンド・アロンソとオコンで埋まっている状態だ。それでも、ピアストリは唯一決まっていなかったアルファロメオのシートを獲得し、F1デビューするのではないかと噂されていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン