現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1のドメニカリCEO、2024年シーズンは接戦が繰り広げられると予想「来年は大きな違いが見られるだろう」

ここから本文です

F1のドメニカリCEO、2024年シーズンは接戦が繰り広げられると予想「来年は大きな違いが見られるだろう」

掲載
F1のドメニカリCEO、2024年シーズンは接戦が繰り広げられると予想「来年は大きな違いが見られるだろう」

 F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリは、マックス・フェルスタッペンとレッドブル・レーシングが他を圧倒したを2023年シーズンを終えて、2024年シーズンのチャンピオンシップ争いは接戦となるだろうと語った。

 フェルスタッペンは、6戦を残した第18戦カタールGPで自身3回目のドライバーズタイトルを獲得し、最終的に575ポイントを獲得。一方、ルイス・ハミルトン(メルセデス)に大きく差をつけ、ドライバーズランキング2位となったチームメイトのセルジオ・ペレスの獲得ポイントは285ポイントだった。

【ポイントランキング】2023年F1第23戦アブダビGP終了時点

 チームタイトルに関してはさらに早く、第18戦日本GP終了時点でレッドブルがコンストラクターズタイトルを手にした。レッドブルは最終的にチームランキングで合計860ポイントを獲得したが、直近のライバルであるメルセデスと比べるとその獲得ポイントは2倍以上だ。

 2023年のレッドブルがあまりにも圧倒的かつ優位にあったため、もっと接戦が繰り広げられるようにFIA国際自動車連盟とF1が介入して対応をすべきだという声が出てきた。

 しかしドメニカリはそうした呼びかけに抵抗し、2024年シーズンはもっと接戦になると予想していると述べている。また、チームはシーズン中に実際に急速に進歩できるとして、マクラーレンを例に挙げた。

「スポーツの面に関しては、マックスに祝意を伝えたい。成熟度の基準の観点から、レッドブルは印象的だった。すべてのチームの目標は、エンジニアリングのレベル、能力のレベル、改善の能力を示すことだと私は確信している」と、ドメニカリはアブダビGPの最中、『Sky Sports F1』に語った。

 2021年まではメルセデスが主導権を握っていたが、予算制限やマシンのグラウンドエフェクト化を含む新レギュレーションが施行されたことで、パワーバランスはレッドブルにとって有利な方へ変化した。

 エイドリアン・ニューウェイの設計による、レッドブルのマシンのパフォーマンスに匹敵するチームは他にはなかった。しかしアストンマーティンは、2023年開幕前に驚異的な進歩を達成し、2023年シーズン序盤にトップ集団の一員として頭角を現した。

 マクラーレンはスタートは不振だったが、オーストリアで新たなアップデートを投入して以降、シーズン後半ではレース優勝を争う真の勢力になった。そして終盤のレースでは、アルファタウリのパフォーマンスも大幅に向上した。

「予算制限のせいでマシン開発ができないと言う評論家には、それが正しくないことをマクラーレンが証明していると言っておこう」とドメニカリは語った。

 2026年にパワーユニット・レギュレーションの大幅な刷新が実施されることを考えると、ドメニカリは2023年シーズンのレッドブルの圧倒ぶりを理由とし、暫定的な措置を取る意味はないと考えている。

「非常に重要な2年間がある。おそらくパワーユニットなどの新たなバランスに関する変化が起きるからだ」と、ドメニカリは主張した。

 そしてドメニカリは、これまでにレッドブルが最強のパフォーマンスを見せたものの、他のチームはすでに非常に近いところまで追いついていると付け加えた。

「予選を見ると、20台のマシンの差は1秒を切っている。つまり予選は非常に接戦だ」と、ドメニカリはアブダビGPでの予選結果を指して口にする。

「もちろん、レースペースに違いはあるが、2024年はこの点に関しても大きな違いが見られるだろうと考えている」

こんな記事も読まれています

ノリスが劇的展開でスプリント予選トップに。FIA、最速タイムを抹消も、後に復活させる/F1中国GP
ノリスが劇的展開でスプリント予選トップに。FIA、最速タイムを抹消も、後に復活させる/F1中国GP
AUTOSPORT web
いつ届くかはわからない……[リコール]は他人事じゃない 自分の愛車が対象になったら
いつ届くかはわからない……[リコール]は他人事じゃない 自分の愛車が対象になったら
ベストカーWeb
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】電動メタルルーフを国産車で初めて採用したシルビアヴァリエッタ!!
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】電動メタルルーフを国産車で初めて採用したシルビアヴァリエッタ!!
ベストカーWeb
無数の十字架が「ルート66」唯一のワインディングに…険しくも不思議と落ち着くオススメの場所です【ルート66旅_48】
無数の十字架が「ルート66」唯一のワインディングに…険しくも不思議と落ち着くオススメの場所です【ルート66旅_48】
Auto Messe Web
角田裕毅、スプリント予選19番手「今までこれほど苦労したことはない。土曜予選までに突破口を見出したい」/F1中国GP
角田裕毅、スプリント予選19番手「今までこれほど苦労したことはない。土曜予選までに突破口を見出したい」/F1中国GP
AUTOSPORT web
アストンマーティンF1の抗議棄却。サインツJr.の予選”復活”は慣例では認められると判断
アストンマーティンF1の抗議棄却。サインツJr.の予選”復活”は慣例では認められると判断
motorsport.com 日本版
嘘のように速いホットハッチ:MG 4 EV Xパワー 「まさにコレ!」な正当性:クプラ・ボーン お手頃EV 12台比較(6)
嘘のように速いホットハッチ:MG 4 EV Xパワー 「まさにコレ!」な正当性:クプラ・ボーン お手頃EV 12台比較(6)
AUTOCAR JAPAN
ポルシェ新型「パナメーラ」に試乗! 常に水平を保つ未体験の走りに驚愕…PHEVは1669万円から
ポルシェ新型「パナメーラ」に試乗! 常に水平を保つ未体験の走りに驚愕…PHEVは1669万円から
Auto Messe Web
ダニロ・ペトルッチ、トレーニング中に負傷で第3戦オランダを欠場。ニコラス・スピネッリが代役でSBKデビューへ
ダニロ・ペトルッチ、トレーニング中に負傷で第3戦オランダを欠場。ニコラス・スピネッリが代役でSBKデビューへ
AUTOSPORT web
【F1第5戦中国GP週末の要点】雨を味方につけたキック・ザウバー、2台揃ってスプリント予選SQ3進出
【F1第5戦中国GP週末の要点】雨を味方につけたキック・ザウバー、2台揃ってスプリント予選SQ3進出
AUTOSPORT web
「圏央道4車線化」鉄道またぐ橋、一夜で架設! 開通はいつ? スマートICもできる!?
「圏央道4車線化」鉄道またぐ橋、一夜で架設! 開通はいつ? スマートICもできる!?
乗りものニュース
シモーネ・テンペスティーニが初優勝。マックス・マクレーもJr.部門を制覇/ERC開幕戦
シモーネ・テンペスティーニが初優勝。マックス・マクレーもJr.部門を制覇/ERC開幕戦
AUTOSPORT web
40アルファードの静粛性が一変!調音施工で快適性が飛躍的に向上
40アルファードの静粛性が一変!調音施工で快適性が飛躍的に向上
レスポンス
小沢仁志さんの愛車はV8の「“アウトロー”スポーツカー」!? 鮮烈オレンジ光るド派手な「マスタング」 公開に「めっちゃ目立ちますね」「兄貴の愛車かっこよすぎます」の声
小沢仁志さんの愛車はV8の「“アウトロー”スポーツカー」!? 鮮烈オレンジ光るド派手な「マスタング」 公開に「めっちゃ目立ちますね」「兄貴の愛車かっこよすぎます」の声
くるまのニュース
シリンダー内の「旋回流」が鍵? アンモニアは化石燃料の代わりになるか 上智大学の研究チームが発表
シリンダー内の「旋回流」が鍵? アンモニアは化石燃料の代わりになるか 上智大学の研究チームが発表
AUTOCAR JAPAN
2024年もマツダはカーボンニュートラルでモータースポーツ! 「ENEOSスーパー耐久シリーズ2024年」にマツダ3と2台のロードスターで挑戦
2024年もマツダはカーボンニュートラルでモータースポーツ! 「ENEOSスーパー耐久シリーズ2024年」にマツダ3と2台のロードスターで挑戦
WEB CARTOP
恒例のBTCC公式シーズンラウンチ開催。最後のドニントン・テストは王者サットンが最速
恒例のBTCC公式シーズンラウンチ開催。最後のドニントン・テストは王者サットンが最速
AUTOSPORT web
無限、ホンダ・シビック・タイプR専用パーツ『グループA』を発表。新開発エアロで空力性能が大幅向上
無限、ホンダ・シビック・タイプR専用パーツ『グループA』を発表。新開発エアロで空力性能が大幅向上
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村