サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱が「ラリーアート」を11年ぶりに復活! モータースポーツ参戦も検討 「4WDの三菱」復活へ

ここから本文です

■三菱「ラリーアート」ブランドが11年ぶりに復活へ

 三菱は、2021年5月11日に2020年度決算説明会を実施しました。
 
 そのなかで、同社のモータースポーツ部門といえる「ラリーアート」の復活を「三菱らしさの具現化」として明らかにしました。

三菱が新型「ミラージュ」を初公開! ミラージュ41年の壮大な歴史とは

 ラリーアートは、三菱の子会社として展開されており、WRCやパリ・ダカールラリーなどの参戦などをおこなっていました。

 その結果、1980年代から1990年代には「ラリーの三菱」「4WDの三菱」といったブランドイメージが定着したことで、同社のクロカンSUV「パジェロ」の販売に大きく貢献しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン