サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヘイキ・コバライネン、全日本ラリーJN1初参戦初優勝。全SSで最速タイムを記録/第1戦新城

ここから本文です

 JRC全日本ラリー選手権の今季開幕戦『新城ラリー2022』が、3月18日から20日にかけて愛知県新城市を中心に開催され、前年のJN2チャンピオンであるヘイキ・コバライネン/北川紗衣組(AICELLOラックDL速心FABIA R5)が初参戦となったJN1クラスで初勝利を挙げた。

 2021年に続き、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて無観客での開催となった新城ラリー2022。競技は土曜日に3本、日曜も3本のステージが設定され都合6本のSS、ステージ合計距離約64kmで争われた。

GRヤリスGR4ラリー、2022年開幕戦は“王者”勝田範彦が3位表彰台獲得/全日本ラリー

 土曜のレグ1は雨上がりのウエット路面という難しいコンディションに。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン