現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > ジュネーブショーが終焉、魅力低下で来場者数も伸びず 後継ショーを2025年11月にドーハで開催

ここから本文です
ジュネーブショーが終焉、魅力低下で来場者数も伸びず 後継ショーを2025年11月にドーハで開催
写真を全て見る(1枚)

 ジュネーブ国際自動車ショーの主催財団は、2025年以降、ジュネーブでのショーを開催しないと発表した。「自動車産業に関する不確実性が多く、欧州の主要ショーの魅力が低下しており、投資リスクを犯すことができない」ことを理由としている。パリモーターショーやIAAモビリティ(ミュンヘン)との競争激化も背景に挙げた。

 ジュネーブショーは世界5大自動車ショーの一つに数えられていたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、20年以降は開催を見合わせていた。24年2月、5年ぶりに開催したが、出展社数は全37社・団体にとどまった。来場者数も16万8千人と、目標の20万人に届かなかった。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

日産、「アリア ニスモ」を欧州に投入 ニスモ設立40周年で
日産、「アリア ニスモ」を欧州に投入 ニスモ設立40周年で
日刊自動車新聞
ドイツプレミアムブランドが中国で苦戦 景気低迷や価格競争激化 NEVで巻き返したいものの…
ドイツプレミアムブランドが中国で苦戦 景気低迷や価格競争激化 NEVで巻き返したいものの…
日刊自動車新聞
もう巨大ショールームのような「モーターショー」は不要! 100年の歴史をもつ「ジュネーブショー」消滅に見る今の時代に求められるものとは
もう巨大ショールームのような「モーターショー」は不要! 100年の歴史をもつ「ジュネーブショー」消滅に見る今の時代に求められるものとは
WEB CARTOP
ダイハツ、インドネシア最大のモーターショーでコンセプトカー「me:MO」出展へ
ダイハツ、インドネシア最大のモーターショーでコンセプトカー「me:MO」出展へ
レスポンス
ダイハツ インドネシア国際オートショーにEVコンセプトカーを出展
ダイハツ インドネシア国際オートショーにEVコンセプトカーを出展
Auto Prove
ホンダ、FCVの新型「CR-V」 リース専用車として発売 プラグイン機能搭載
ホンダ、FCVの新型「CR-V」 リース専用車として発売 プラグイン機能搭載
日刊自動車新聞
レクサス、SUV「LBX」に高性能モデル「モリゾウRR」追加 内装選べる限定車も
レクサス、SUV「LBX」に高性能モデル「モリゾウRR」追加 内装選べる限定車も
日刊自動車新聞
ジャガー 2車種を廃止、ラインナップはFペイスのみへ 次世代EVへ移行
ジャガー 2車種を廃止、ラインナップはFペイスのみへ 次世代EVへ移行
AUTOCAR JAPAN
MINI、新型「ジョンクーパーワークス」2車種を世界初公開 初のEVも
MINI、新型「ジョンクーパーワークス」2車種を世界初公開 初のEVも
レスポンス
シャープ、9月に「テックデー」東京で開催 AIやEV柱にソリューションや最新技術公開
シャープ、9月に「テックデー」東京で開催 AIやEV柱にソリューションや最新技術公開
日刊自動車新聞
ダイハツ BEVコンセプトカー「ミーモ」 インドネシアのモーターショーに出展
ダイハツ BEVコンセプトカー「ミーモ」 インドネシアのモーターショーに出展
グーネット
DS、新デザインスタディ発表へ…9月の仏「シャンティイ・アーツ&エレガンス」で
DS、新デザインスタディ発表へ…9月の仏「シャンティイ・アーツ&エレガンス」で
レスポンス
BMWジャパン、「M4」一部改良 ターボエンジンの出力を向上
BMWジャパン、「M4」一部改良 ターボエンジンの出力を向上
日刊自動車新聞
アウディ新型「A5」世界初公開! 従来の「A4」がフルモデルチェンジで車名変更 セダン&アバントが同時に発表
アウディ新型「A5」世界初公開! 従来の「A4」がフルモデルチェンジで車名変更 セダン&アバントが同時に発表
VAGUE
シトロエン次期型C4 先鋭的スクエアボディに? 質素で安価なEVとして2027年頃導入か
シトロエン次期型C4 先鋭的スクエアボディに? 質素で安価なEVとして2027年頃導入か
AUTOCAR JAPAN
右ハンドルの電動SUV、ベトナム「ビンファスト」がインドネシアに続々投入
右ハンドルの電動SUV、ベトナム「ビンファスト」がインドネシアに続々投入
レスポンス
スマート・フォーツー復活へ 後継車開発まもなく始動? 新型「#2」採算性が課題に
スマート・フォーツー復活へ 後継車開発まもなく始動? 新型「#2」採算性が課題に
AUTOCAR JAPAN
美しすぎる新型「爆速スポーツカー」世界初公開! 専用開発の「V型10気筒エンジン」搭載で“1200馬力”を発揮! まさに公道を走る“戦闘マシン”新型「RB17」とは
美しすぎる新型「爆速スポーツカー」世界初公開! 専用開発の「V型10気筒エンジン」搭載で“1200馬力”を発揮! まさに公道を走る“戦闘マシン”新型「RB17」とは
くるまのニュース

みんなのコメント

4件
  • zoo********
    あのジュネーブがこんな状態ですか…
    電動化ばかりで車の魅力が下がっているんでしょうか。
  • sky********
    東京モーターショーもかなりオワコン化してたけど、追い銭を払ってジャパンモビリティショーとして継続させたのは素直にすごい
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村