サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > GMが電気自動車の開発体制を強化、2025年までに「ハマーEV」「アルティウム」ほか30車種を投入する計画

ここから本文です

ゼネラルモーターズ(GM)の会長兼CEOメアリー・バーラ氏は、GMが2020年代の半ばまでに、グローバルマーケットにおいて完全電動化モデルを30車種投入することを明らかにした。

また2025年末までに、米国におけるGMのラインアップの40%を、「アルティウム」バッテリーを搭載した電気自動車(EV)にする予定という。

0-100km/h加速は2.9秒、最高速度は325km/h!100%自社開発のV6エンジンを搭載したマセラティのスポーツクーペ「MC20」

さらに、GMは2025年までのEVおよび電動自立走行車(AV)への総投資額を新型コロナウイルスの大流行以前に計画した200億ドルから270億ドルに引き上げることも発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ