現在位置: carview! > 新車カタログ > スズキ(SUZUKI) > エブリイ > 専門家レビュー・評価一覧 > 高い性能バランスを持つ軽商用バン

スズキ エブリイ 「高い性能バランスを持つ軽商用バン」の専門家レビュー ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

西川 昇吾
西川 昇吾
自動車ジャーナリスト
評価

4

デザイン
3
走行性能
4
乗り心地
2
積載性
5
燃費
4
価格
4

高い性能バランスを持つ軽商用バン

2022.1.21

年式
2015年2月〜モデル
総評
軽商用バンとしてのポテンシャルはかなり高い。ライバルが少ないというのもあるが、このクラスで購入を検討するのであれば第一候補とも言える存在であろう。特にパワートレインの性能がライバルよりも優れていると言える。
満足している点
荷室の利便性と高い積載性、さらに走行性能と燃費性能に優れたパワートレインが魅力的なポイントと言える。軽商用バンという「道具」として考えた場合、そのスペックは優れている。また、運転支援システムのグレード差異が少ないのも非常に好印象。
不満な点
ターボエンジンの選択肢が上級グレードのATしか存在していない点がウィークポイントと言えるのではないか。優れた動力性能が欲しいけど、簡素な装備で価格を抑えてほしいという声はあると思うので、もう少しグレードごとのパワートレインの選択肢が広がると良いと思う。
デザイン

3

軽の商用バンにデザイン性を求めるというユーザー層はあまりいないと思うが、全体的にスクエアで、その印象はライト類にも起用されており、実用的かつ機能的で非常に分かりやすいデザインと言えるだろう。
走行性能

4

背の高い商用バンであるため、ステアリングフィールに期待してはいけない。しかし、ターボエンジンが用意されていたり、ATグレードには2速発進モードが用意されていたり、何かと「あると助かる」な機能が多く備わっていて、軽の商用バンとしては走行性能は高いと言える。
乗り心地

2

商用バンをベースに乗用車に仕立て直しているものの、どちらかと言えば乗り味は商用バンと言える。それだけに空荷だと跳ねや突き上げ感が気になるという意見は多く出るだろう。他の乗用タイプの軽自動車と比べてしまうと、乗り心地という面では不利になる車種であろう。
積載性

5

荷物を積むことを主として考えた車両であるため、積載性は高い。また床面が全てフルフラットでタイヤハウスが影響していないのも魅力的なポイントと言える。床面が低く荷物の載せこみがしやすいのも良い。
燃費

4

他の乗用タイプの軽自動車と比べるとあまり燃費性能は良くない。しかし、商用軽バンとして見ると比較的良好な部類と言える。MT車の方が燃費性能はいいので、運転次第では燃費を伸ばしやすいであろう。
価格

4

下のグレードでは100万円を切る設定で、最上級グレード以外は運転支援システムの装備に差異がない(メーカーオプション)というのはありがたいと言えるだろう。とはいえ、ターボエンジンのグレード選択肢は最上級グレードかつATしかないため、もう少し選択の幅が欲しいところ。
西川 昇吾
西川 昇吾
自動車ジャーナリスト
1997年生まれ、大学時代から自動車ライターとしての活動をスタート。現在はWEB・紙の各種媒体で様々なジャンルの記事を執筆するほか、車両解説動画にも出演し、喋りの分野にも挑戦中。愛車のマツダ・ロードスターで定期的にサーキット走行をし、ドラテクの鍛錬も忘れない、目指すは「書けて、喋れて、走れるモータージャーナリスト」
スズキ エブリイ 新型・現行モデル