現在位置: > > > > > コンパクトカーにハイトワゴンが無い(少ない)の...

『コンパクトカーにハイトワゴンが無い(少ない)の...』:スズキ キャラ

解決済みコンパクトカーにハイトワゴンが無い(少ない)のはなぜ?

コンパクトカーにハイトワゴンが無い(少ない)のはなぜ?ワゴンR・ムーブ、パレット・タントなど軽自動車は今やハイトワゴンがスタンダードと言えます。
その軽自動車に劣らぬ人気があるのがフィット・ヴィッツ・マーチなどのコンパクトカーですが、なぜあれだけ軽でハイトワゴンが人気なのにコンパクトカーにはハイトワゴンタイプが少ない、または人気が無いのでしょうか?

初代ワゴンRがヒットした頃こっそり?ワゴンRワイドやワゴンR+(プラス)といった普通車版も出ましたが全く売れませんでした。
一応トヨタにはbBが有りますが、2代目は特にキャラが偏っていてワゴンRみたいな一般向けではありません。
またファンカーゴはまさにハイトワゴンで人気も有りましたが、その後ラクティスとかいう名前になり、マイナー車の仲間入りしました。
マツダのデミオは初代こそ若干その色があったのに、2代目以降は薄まって行きました。
ホンダにはその昔、キャパとかいう車もありましたが1代限りで消えました。
初代からずっとハイトワゴンを貫いているのは日産キューブぐらいではないでしょうか?
最近になってやっとスズキ・ソリオ(軽のパレットの焼き直し版)が出て、そこそこ売れているようですが。。。
(ちなみにこのソリオって、キャラ的に他社で言うと何とカブる車ですか?)

ベストアンサーに選ばれた回答

まずコンパクトカーはハイトワゴンにしなくても十分な広さが確保できるからです。それにハイトワゴンにすると、走行性能が悪くなるし、燃費も悪くなるというデメリットがあります。それを天秤にかけるとノーマルタイプのほうが一般的には好まれるということです。もう一つ大きな問題は、海外ではハイトワゴンは全く人気が無いということです。コンパクトカーは世界で販売しているので大量生産、大量販売で内容の割には価格が安いです。売れ行きが見込めないハイトワゴンタイプを採用すると値上げせざるをえず競争力が落ちます。軽はどのタイプでも基本的に国内専用なのでハイトワゴンタイプを採用するのに躊躇がありません。軽の価格が内容の割に高いのは世界で売れないため生産台数が少ないからです。

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • パレット以上フリスパ未満という感じでしょうか。

    ワゴンR→ワゴンRソリオの流れで、パレット→ソリオ、つまりパレットの拡大版(焼き直し)と考える方は多いみたいですが、スライドドアはパレット流用なものの、プラットフォームは新開発のオリジナルになります。メーカー曰く、ソリオの企画自体パレット路線とは関係なく、当初の要件に両側スライドドアは無かったそうです。まぁ、結果的にニーズを組み込んでいった結果、パレットのワイド版みたいに思われてるということから考えても、もう少しデザイン的には踏み込んでよかったかもしれません。

  • それは軽自動車という枠組みがあるからこそ、ハイトワゴンにせざるを得ないともいえるんですよ。^^
    軽自動車には大きさの制限があるので、唯一規制が緩やかな高さ方向に逃げ道を求めた、苦肉の策なんです。

    これらの車は広く感じますが、実際に使用すると、それに見合うカーゴスペースが全くない無いことにも気づかされます。
    軽自動車という括りではそれも納得できますが、普通車とすれば見劣りしてしまいます。

    7人乗りにすればカーゴスペースは猫の額程度、5人乗りするのなら背の高い大きな車にする必要もないし・・・。
    これがコンパクトカーではハイトワゴンが成功しない理由なんです。

  • 所詮軽からの派生ばんとなる車はあまりうけはよくありません。軽の色が濃く残り開発費もかかっていない。だからワゴンRワイドなどは売れませんでした。普通のワゴンRで十分じゃないかって。しかも中身も見た目も軽ですから。ソリオも5人乗れるというだけで今はそこそこかも知れませんが…。
    軽は何故ハイト系が売れるかというとやはり広さでしょう。今までの軽は狭いという概念を払拭したのがワゴンRでした。コンパクトカーに何故ハイト系が少ないかというとやはり必要十分な広さが確保できてるからだと思います。しかもコンパクトカーは究極の燃費競争です。メーカーも燃費に不利になるハイト系には力を入れていないのだと思います。デザインも燃費に偏ると限定されますし。

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車スズキ キャラアクセスランキング
  1. 1位 660
    660
    2,800,000円(愛知)
  2. 2位
    660
    1,898,000円(福岡)
  3. 3位
    660
    応談(三重)

※2020年4月2日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)