ローバー 400シリーズ | 価格・評価・グレード情報 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ローバー > 400シリーズ

ローバー 400シリーズ 価格・評価・グレード情報

中古車価格帯

- 万円

中古車を検索

新車価格

199.0 万円 229.0 万円

新車見積もりスタート

買取価格を調べる
総合平均評価

3.9 (レビュー件数 11件)

アクセス数
ランキング
1271
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4370×1695×1385mm〜
4490×1710×1390mm
燃料消費率 -
乗車定員 5名 排気量 1590cc

概要 400シリーズ

高級感がウリのミドルセダン

1995(H7)年秋のフランクフルト国際モーターショーで、全世界へ向けてデビューした。外観はスマートで丸みを帯びたラインに加え、ローバー車であることを象徴するフロントグリルを採用し、個性を前面に押し出している。室内はウォールナットパネルや本革シートを装備するなど、イギリス車らしい上質な雰囲気を楽しむことが可能だ。搭載されるエンジンは、113psを発生するオールアルミ製の1.6L直4SOHC。導入時は2グレードの構成で、プライスリーダーモデルの416Siと、上級の416SLiが用意されていた。サスペンションはフロントがダブルウィッシュボーン、リアはマルチリンク。運転席/助手席エアバッグ、ABS、サイドインパクトドアビームなど、必要十分な安全装備も標準となる。(1996.7)

グレード一覧 2グレード 400シリーズ 1996年7月フルモデルチェンジ

グレード名 416Si(AT) 416SLi(AT)
比較表に追加
新車価格(税込) 199.0万円(税抜) 229.0万円(税抜)
発売年月 1996年7月 1996年7月
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動)
車両形式 E-RTD16 E-RTD16
トランスミッション フロア4AT フロア4AT
ハンドル
全長×全幅×全高 4370×1710×1390mm 4490×1695×1385mm
車両重量 1155kg 1155kg
乗車定員 5名 5名
タイヤ(前輪) 185/55HR15 185/55HR15
タイヤ(後輪) 185/55HR15 185/55HR15
過給器 なし なし
総排気量 1590cc 1590cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 55L 55L
燃費(10.15モード) - -
燃費(JC08モード) - -
燃費(WLTCモード) - -
最高出力
(ps(kw)/rpm)
113(-)/6200 113(-)/6200
最大トルク
(kg・m(N・m)/rpm)
14.3(-)/5100 14.3(-)/5100
最小回転半径 - -

※一部、福祉車両の消費税について
一部の福祉車両では消費税が非課税となります。非課税対象の福祉車両であるかどうかなど、詳しくは販売店、または各市区町村の税務署にお問合せください。

歴代モデル一覧 400シリーズ

レビュー 総合平均評価 3.9点(11件) 400シリーズ

  • 新車から9年ぐらい乗りました。 新車で初めて購入した四輪でした。 国産の自動車には興味はありませんでした。 当時のローバーは,販売に力を入れていました

    評価:

    5.0

    - 2011.10.18

    グレード: 不明(AT) 1994年式 乗車形式: マイカー

    新車から9年ぐらい乗りました。 新車で初めて購入した四輪でした。 国産の自動車には興味はありませんでした。 当時のローバーは,販売に力を入れていました。 新聞広告でも多く見られました。 保証が充実していました。 金額も手頃だし,当時の金利を考えるとローンで購入した方が得でした。 大変マイナーな車でしたが,詳しい人には「コンチェルト……じゃないね?」と言われました。

    続きを見る

  • 物は良かったのに 1999年当時、免許取得後13年経過して初めて自分名義の車として乗りました。 排気量2000CC以下・3~4年落ち以内・走行3万キロ

    評価:

    5.0

    - 2010.5.8

    グレード: 416SLi(AT) 1994年式 乗車形式: マイカー

    物は良かったのに 1999年当時、免許取得後13年経過して初めて自分名義の車として乗りました。 排気量2000CC以下・3~4年落ち以内・走行3万キロ以内・予算100万円・ シートと乗り心地で輸入車を物色し、96年型・走行2万キロ・90万円で この車を選びました。 オペルべクトラ・シトロエンZXが他の候補車に上がりましたが、オペルはヤナセの 撤退が信憑性を増して来たために見送り、シトロエンはメンテナンスとディーラー網の 不安感で見送りました。 ローバーがホンダと提携していた時代で、エンジン等ホンダ部品が多用され信頼性の 不安が少なかった事と、ミニを持っていた事でローバーのディーラー網が当時最も充実 していた事と、以前ホンダ・コンチェルトを買おうと相談した時に父から「街中で見かけない 不人気車をわざわざ買う事ない!」と反対された本国モデルである事も後押ししました。

    続きを見る

  • なんたって英国車 これで、家族で、1週間かけて東京から竜飛岬まで往復しました イギリス車ずきだった僕は、ドマーニをベースに内装やカラーを英国仕立てにし

    評価:

    3.0

    - 2010.3.4

    グレード: 416SLi(AT) 1994年式 乗車形式: その他

    なんたって英国車 これで、家族で、1週間かけて東京から竜飛岬まで往復しました イギリス車ずきだった僕は、ドマーニをベースに内装やカラーを英国仕立てにしたこの車を新古車で購入しました。まあ、中身はサラーリーマンでも何とか手の届く価格ドマーニなんですが、70万くらい高い値段ついてたね。エンジンは1600で、燃費は高速でも12キロ位で、あんまり良くないとおもったね。 足回りは高速では、ちょこっとブレーキを踏むと、フロントが沈んでオーバーステアになり、挙動が急激で恐怖を感じましたね。当時のFFはあんなもんだったのかもしれないけど、みんな平気だったのかな。 あのとき、僕には、エンジンブレーキで、ハンドルを取られやすいいFFはやばいと思ったね。 FRもトルク重視のエンジンが好きになったね

    続きを見る

レビュー一覧を見る

Q&A 質問件数(0件) 質問をする 400シリーズ

Q&Aはありません

中古車アクセスランキング 400シリーズ

中古車相場 400シリーズ

ローバー 400シリーズ
平均価格 -万円
平均走行距離 0km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

400シリーズを見た人はこんな車と比較しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー