現在位置: > > > グレンジャー

ヒュンダイ グレンジャーグレード・価格・口コミ情報

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    252
  • カタログ燃費
    - km/L

ヒュンダイ グレンジャーの概要

価格を改定

素材等のコストアップのため、価格を改定。GLSが14.7万円、LPIは12.6万円引き上げられている。(2008.3)

圧倒的な室内の広さを誇るフラッグシップモデル

ヒュンダイのラインナップの中でフラッグシップカーとなるのがグレンジャー。従来はXGと呼ばれていたモデルだが、2006(H18)年1月のFMCを機に本国と同じグレンジャーの名前に変わった。全幅が1865mmに達する堂々たるサイズの大型セダンで、FFの駆動方式を採用することで圧倒的な広さの室内空間を実現。特に後席は大人がゆったり足が組めるほどの広さだ。エンジンは3.3LのV6DOHCで、電子制御5速ATと組み合わされる。上級セダンらしく全車に本革パワーシートが標準となるなど快適装備が用意され、カーテンエアバッグやESPなど安全装備も充実している。(2006.1)

ヒュンダイ グレンジャー 2008年4月一部改良 グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード LPI Q270(AT) 3.3GLS(AT) LPI Q270 Lパッケージ(AT) 3.3GLS Lパッケージ(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 309.8万円 314.0万円 341.3万円 353.9万円
基本情報 発売年月 2008年4月 2008年4月 2008年4月 2008年4月
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動)
車両形式 ABA-TG27L ABA-TG33 ABA-TG33 ABA-TG33
トランスミッション 5AT 5AT 5AT 5AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4895×1865×1490mm 4895×1865×1490mm 4895×1865×1490mm 4895×1865×1490mm
車両重量 1650kg 1640kg 1650kg 1660kg
乗車定員 5名 5名 5名 5名
タイヤ(前輪) 225/60R16 225/60R16 235/55R17 235/55R17
タイヤ(後輪) 225/60R16 225/60R16 235/55R17 235/55R17
エンジン 過給器 なし なし なし なし
総排気量 2656cc 3342cc 2656cc 3342cc
使用燃料 ガス レギュラー レギュラー レギュラー
燃料タンク容量 72L 75L 72L 75L
性能 燃費(10.15モード) - 9.1km/L - 9.1km/L
燃費(JC08モード) - - - -
燃費(WLTCモード) - - - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 165(121)/5400 234(172)/6000 165(121)/5400 234(172)/6000
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 25.0(245)/4000 31.0(304)/3500 25.0(245)/4000 31.0(304)/3500
最小回転半径 5.8m 5.8m 5.8m 5.8m

ヒュンダイ グレンジャー 歴代モデル一覧

ヒュンダイ グレンジャー 口コミ

3.7
  • 必要充分のセダン
    投稿日: 2019年4月14日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: ヒュンダイ グレンジャー

    グレード: 不明 2016年式 乗車形式: その他

    足車のセダンとして選択するのならば、この車で充分。 この車格で新車価格が300万円以下ならば、コストパフォーマンスが高い。

    続きを見る
  • 中古です 2006年式走行45000Kmの中古車をUSSのオークシュンで入手しました、前車のXG(2003)が2月の雪の翌日にスリップした車に衝突され
    投稿日: 2012年3月14日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: ヒュンダイ グレンジャー

    グレード: 3.3GLS Lパッケージ(AT) 2006年式 乗車形式: マイカー

    中古です 2006年式走行45000Kmの中古車をUSSのオークシュンで入手しました、前車のXG(2003)が2月の雪の翌日にスリップした車に衝突され全損したので代替しました XGに比べるとサスが硬くなりハンドルも重くなってしっかりした感じです(たとえて言えばアメ車⇒国産車) ビックセダンはアバロン、XGと3車目ですが45000km時点の感じは一番しっかりして性能低下が少ない感じです、力は一番ありますが静かさでは若干XGよりロードノイズは入ってきます(知人のインスパイヤーと比べてもあまり差は無いです)XGはほんとに静かでした ゆったりと乗るには良い車と思います 燃費も少し改善されたようです(6~7Km/LでXGより+0.5位アップ) 耐久性はまだわかりませんがXGは約8万kmまでブレーキパット以外はメンテナンスフリーでした ハンドリングはまだ未知数ですが平道ではXGよりよいです(このサイズですから山道、ワイディングロードを飛ばす気になりませんが)

    続きを見る
  • これが世界第5位のメーカ-の車? このメーカーの車は独自性が皆無で パクリの。 それらに騙されているユーロ圏国やアメリカには 同情したいが。 車の世界
    投稿日: 2011年11月2日 総合評価: 1.0

    メーカー・モデル: ヒュンダイ グレンジャー

    グレード: 不明(AT) 2006年式 乗車形式: その他

    これが世界第5位のメーカ-の車? このメーカーの車は独自性が皆無で パクリの。 それらに騙されているユーロ圏国やアメリカには 同情したいが。 車の世界的事情やカーマニアは絶対かわない。

    続きを見る
  • 約3万km乗ってみて。 新型として発表された際に購入し、3万kmを突破しました。 正直、トータルで見て良い車を購入したと感じます。 当初は「所詮韓国車
    投稿日: 2008年1月23日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: ヒュンダイ グレンジャー

    グレード: 3.3GLS Lパッケージ 2006年式 乗車形式: マイカー

    約3万km乗ってみて。 新型として発表された際に購入し、3万kmを突破しました。 正直、トータルで見て良い車を購入したと感じます。 当初は「所詮韓国車」と言う考え方でしたが、購入額で考えて見ると日本車ではとても味わう事の出来ない贅沢な車だと思います。 当然、まだ洗練された車とは言い難く、細部に粗は感じます。 ですが基本性能はきちんと作り込まれているし大きな不満が出る様な車では無いと思います。 我が家にはGS430も有りますが、乗り比べて見てもGSの方が出来としては良いですが極端に差別的に悪く言われる様な車ではないと感じています。 あと、これはディーラマンの方が言われていましたが、明らかに韓国車という事での冷やかしによる試乗や来店の方はあえて相手にしていないようですのでディーラーの悪評を書かれていた方々は正直相手にただ見透かされていただけなのでは? と感じさせられました。

    続きを見る

ヒュンダイ グレンジャーの口コミ・評価をもっと見る(16件)

ヒュンダイ グレンジャー みんなの質問

ヒュンダイ グレンジャーのみんなの質問をもっと見る(20件)

ヒュンダイ グレンジャー 中古車相場推移表

ヒュンダイ グレンジャー
平均価格 75万円
平均走行距離 105,000km

平均値を表示しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー