現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アストンマーティン、初のSUV「DBX」のインテリアを公開。日本での販売価格も発表

ここから本文です
ニューモデル 2019.11.12

アストンマーティン、初のSUV「DBX」のインテリアを公開。日本での販売価格も発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英アストンマーティンは11月6日、今月下旬にアンベール予定の新型SUV「DBX」のインテリアを初公開した。

アストンマーティン初のSUVとして11月20日に北京でデビューする予定のDBX。「ポルシェ カイエン」や「ランボルギーニ ウルス」などが軒並み成功を収めるなか、後発となる英国の老舗からどんなモデルが登場するのか、世界中が注目している。

    アストンマーティン初のSUV「DBX」開発着手から4年を経てついに発表

これまで、擬装されたプロトタイプのイメージなどがリリースされてきたが、今回目にすることを許されたのはリアシートから見たキャビンの様子。また新たな予告動画も公開された。

クラストップの素材を惜しげなく用い、快適性を高めるためエルゴノミクスも徹底して突き詰めたという内装は、仕立ての良さが伝わってくる上質なもの。ドライバーズシートの位置決定だけで6か月以上を費やしたとのことだから、アストンマーティンらしいドライバビリティが期待できそう。

ルーフが低くスポーティなプロポーションだが、また大型のサンルーフや広いグラスエリアに加え、ホイールベースを長く取ったことで、すべての乗員がリラックスして過ごせるスペースが確保されているとのこと。後席は、多くの児童に試してもらい細部を詰めていくという従来のアストンマーティンでは考えられなかった開発手法も取り入れられた。

今回、インテリアと同時に、日本での販売価格も2299万5000円と初めてアナウンスされた。はたしてアストンマーティン初のSUVは、先達たちに続くヒット作となるか、デビューが楽しみだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nir*****|2019/11/12 13:11

    違反報告

    昨今でも故障のオンパレードのアストンで日常使いが主なSUVが成り立つのだろうか… 出先でオイル漏れとか起きるんだろうなぁ…
  • aog*****|2019/11/12 11:06

    違反報告

    なんでもかんでもSUVか・・・
    『ポルシェ乗りたいが911では家族が乗れない』と考えていた層がいたから、カイエンは成功し、その後も各メーカーがSUVを発売。
    確かに、スポーツカーメーカーのそのメーカーのブランドに乗りたいが、2+2やら2シーターだからと、泣く泣く他の車買う人にとっては、いいことなのかもしれないが。
    なんだかな・・・とは思ってしまう。
    残るはフェラーリだけだな。
  • hot*****|2019/11/12 11:36

    違反報告

    内装が・・・・

    残念だ!

    そろそろ、今風景も飽きて来たよね

    クーペもサルーンも、おんなじような風景だし・・・

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します