現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW、X3などSUVのPHVのラインナップを強化。来年早々にフルラインナップへ

ここから本文です
ニューモデル 2019.11.8

BMW、X3などSUVのPHVのラインナップを強化。来年早々にフルラインナップへ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独BMWは11月4日、「X3」のプラグインハイブリッド(PHV)モデル「X3 xDrive30e」を含む、今後投入予定の電動モデルについて発表した。

日本国内でも拡大を続けるBMWのPHVだが、最新作のX3 xDrive30eは2.0L4気筒ガソリンエンジンにモーターの組み合わせで252馬力を発揮。さらに、標準となる「XtraBoost」機能を使えば、タッチボタン一つで一時的に292馬力まで出力を高めることが可能だ。

    BMW新型X3はスポーティさと快適性の好バランスでライバルを凌ぐ

また、高電圧バッテリーがブレーキング時のエネルギーを蓄えることで、エンジンを動力源とするジェネレーターが不要となり、車両全体での効率性を向上。この結果、燃費は50km/Lを超え、SUVとは思えないエコ性能を発揮する。そのほかにも50km以上のEV走行が可能などアピールポイントは枚挙に暇がないが、今回英国での販売開始は本年12月と伝えられた。日本デビューについての情報はまだだが、導入されれば人気を博すことは間違いないだろう。

もう1台、早期の国内導入が期待されるのは「X5 xDrive45e」。新型X5は、先日日本でもディーゼルエンジン搭載モデルの販売が開始されたが、既に欧州ではPHV版がデビューしているのだ。先代のPHEV「X5 xDrive40e」が2.0L直4にモーターの組み合わせだったのに対し、新型では内燃機関を3.0L直6へアップグレード。トータル出力は従来の313馬力から394馬力にまで強化されており、0-100km/h5.6秒という俊足を発揮する。それでいて、燃費は20km/Lとのことだから、国内販売が開始されれば注目を集めるのは必至だろう。

このほか、新型「X1」にもPHV「X1 xDrive25e」が来年早々に追加される予定。日本でも発売済みの「330e」「530e」「745e」などセダン勢に加え、SUVにもPHVのフルラインナップが揃うこととなる。さらに楽しみなのは、「X3」に来年ピュアEVが設定されること。実現すれば、プレミアムブランドのEV化を促進することになりそうだ。日本でのさらなるラインナップ拡大が今から楽しみだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mmf*****|2019/11/08 12:19

    違反報告

    電動車系の記事には内燃機関支持派の批判的コメが必ず投稿されるけど、将来的に化石燃料の消費が厳しく制限されていくため技術的に電動化車両の開発~市販化の流れはメーカーとして生き残りのため必須。
    現時点でのコスパや性能がどうのこうのなんて御託は見飽きたので、自分のノートにでも書き込んでもらいたい。
  • spf*****|2019/11/08 11:02

    違反報告

    PHEVの良いとこしか書いてないけど、デメリットも沢山ある。
    バッテリーって充放電する度に性能劣化していくからカタログ上の値がずっと維持できる訳じゃない。
    それに気温が低いとバッテリーの化学反応が悪くなるから性能も落ちる。
    いずれ取り換えるときはコストも廃棄物も増える。
    ただでさえ車重の重いSUVが重いバッテリー沢山積んで更に重くなるんだからコーナーリングやブレーキ性能は間違いなく落ちるし、BMが履いてる高いランフラットタイヤもあっという間に丸坊主になる。
  • kuz*****|2019/11/08 11:15

    違反報告

    こうなってくると BMW i3は更に売れなくなるな。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します