現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW M2の頂点に君臨する特別モデル「M2 CS」が登場! 3.0L直6ターボは450psを発揮

ここから本文です
ニューモデル 2019.11.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月6日、BMWはM2クーぺをベースに、サーキットトラックなどでの高いパフォーマンスを追求した「M2 CS」を設定したと発表した。このモデルは現在日本でも発売されているM2コンペティションの上に位置付けられるトップパフォーマンスモデルである。なお、欧州での販売価格は9万5000ユーロ(約1150万円)からとのことだ。

0-100km/h加速タイムは4.0秒をマーク

    正統派セダンの大本命「ボルボS60」発売! 価格は489万円から

 M2 CSに搭載される3.0L直列6気筒ターボエンジンは、450psと550Nmを発揮。最高出力値はM2コンペティションのそれを40ps上回る。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kot*****|2019/11/07 11:48

    違反報告

    CSはモデル末期のスペシャルモデル。E46のM3CSLのオマージュのようになっている。
    欲しいけど数か月後には新しい2シリーズクーペの発表。
    こういったスペシャルモデルに乗るか、新型のM2クーペを待つか。
  • rha*****|2019/11/07 12:00

    違反報告

    車重はどれくらい軽くなったんだろうか。
  • kmo*****|2019/11/07 22:32

    違反報告

    csの後にcslは発売するのか…これでこのモデルは終わるのか❓400馬力を超えるとやはり四駆でなければ走りの効率は悪いのか…しかしbmw のエンジン在庫処理と商売の旨さは驚きです、プレミア感をつける事でエンジンを使い切る事は 一種の在庫処理とも思えてしまうのは最近のbmw だからかな…

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン