現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 究極のファイナルゴルフ!? 日本仕様最強のVWゴルフGTI「ゴルフGTI TCR」が600台限定で受注開始! 税込車両価格は509万8000円

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.26

究極のファイナルゴルフ!? 日本仕様最強のVWゴルフGTI「ゴルフGTI TCR」が600台限定で受注開始! 税込車両価格は509万8000円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月25日、フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、ゴルフGTIのパフォーマンスを最大限に高めた限定車「ゴルフGTI TCR」を、600台限定で発売すると発表。同日より受注を開始した。税込車両価格は509万8000円で、納車は11月以降の予定だ。

2.0Lターボエンジンは60ps上乗せとなる290psを発揮

    新型フォルクスワーゲン・ゴルフのディテールを写真でチェック!〈八代目VWゴルフ速報 第2弾〉

 「ゴルフGTI TCR」は、“WTCR(ワールド・ツーリング・カー・カップ)”に参戦するレーシングカーのストリートバージョンとして開発されたモデル。エンジンは現行「ゴルフR」の2.0L TSIエンジンをベースに専用チューニングが施され、最高出力は標準のゴルフGTIよりも60ps上乗せとなる290psを、最大トルクは380Nmを発揮する。トランスミッションは7速DSGで、0-100km/h加速を5.6秒(ドイツ本国測定値)でこなすなど、日本でこれまで販売した「ゴルフGTI」のなかで史上最強のモデルとなる。



 メカニズム面ではそのほか、電子制御油圧式フロントディファレンシャルロックや大径ブレーキディスク(前後輪ともにベンチレーテッドディスク)、官能的なエキゾーストサウンドを奏でるアクラポヴィッチ製チタンエキゾーストシステムなどの特別装備を採用し、GTIのパフォーマンスを最大限まで高めている。


 エクステリアでは、リヤディフューザーやサイドスカート、フロントリップスポイラーといったブラックペイントされた専用エクステリアパーツに加え、ドアミラーとともにルーフもブラックペイントとなり、足もとに採用したマットブラックの専用19インチアルミホイールとのコンビネーションにより、精悍なルックスを演出。ボディカラーは専用色のピュアグレーを含む全4色が展開されている。


 インテリアではTCR専用となるファブリック&マイクロフリースシートを装備し、赤いラインをフィーチャーした新デザインのシートトリムが室内をひときわスポーティに演出。さらにステアリングホイールは12時の位置に赤いアクセントの入った専用タイプを採用するほか、フロントドアを開けた際に地面にTCRロゴを映し出すプロジェクション機能など、より一層ドライバーの高揚感を高めるアイテムが満載だ。


●「VWゴルフGTI TCR」主な特別装備
・専用チューンによる2.0L TSIエンジン(最高出力290ps)
・電子制御油圧式フロントディファレンシャルロック
・アダプティブシャシーコントロール“DCC”
・大径ブレーキディスク(前後輪ともにベンチレーテッドディスク)
・アクラポヴィッチ製チタンエキゾーストシステム
・専用ファブリック&マイクロフリースシート
・専用エクステリア、専用ステアリング、専用シフトノブ
・TCRロゴプロジェクション機能(フロントドアのみ)
・テクノロジーパッケージ(デジタルメータークラスター“Active Info Display”/ダイナミックライトアシスト/ダイナミックコーナリングライト/ダークテールランプ/LEDテールランプ(ダイナミックターンインジケーター付)
・フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“Discover Pro”
・モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”(コネクティビティ機能“App-Connect”、テレマティクス機能“Guide & Inform”)
・235/35R19タイヤ/8Jx19アルミホイール(5ダブルスポーク)
※ゴルフGTI をベースに以上の主な専用アイテムを標準装備

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します