現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フォルクスワーゲン新型ゴルフ発表 内装を撮影 サイズ/マイルドHV「eTSI」

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.25

フォルクスワーゲン新型ゴルフ発表 内装を撮影 サイズ/マイルドHV「eTSI」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフ8 世界初公開

独フォルクスワーゲンは、同社の中核モデルとなる新型ゴルフを発表した。8代目となる新型は、来年に欧州で発売される予定で、マイルドハイブリッド車も選択できる。

    【画像】VW新型ゴルフ 全30枚

ラインナップには、内燃エンジン車に加えて、3種類の48Vマイルドハイブリッドが用意された。また、GTEのエンブレムを付けるプラグイン・ハイブリッド車も生まれ変わっている。

イギリス市場におけるガソリン、およびディーゼル・エンジン・ラインナップは下記の通りだ。

1.0L直3 TSI:90ps/110ps
1.5L直4 TFSI:130ps/150ps
2.0L TDI:115ps

マイルドHV、プラグインHVも

最大のトピックが、「eTSI」のエンブレムが付くマイルドハイブリッド車だ。48Vのベルト・スターター・ジェネレーターを搭載。トランスミッションは7速DSGとなる。

「eTSI」は、最高出力が110ps、130ps、150psという品揃え。48Vシステムの採用により、燃料消費を最大で10%減少することができる。またエレクトリック・ブーストにより加速性能が高まっているという。

現時点で、最もパワフルなモデルは、プラグイン・ハイブリッド車の「GTE」だ。1.4L TFSIエンジンとモーター1基を組み合わせ、最高出力244psを発揮。バッテリー容量は13kWhとなり、従来型GTEと比較してキャパシティーが50%増している。

なお、一部の市場では204psの「eHybrid」というPHEVが導入される見込みだ。

新型ゴルフ サイズ(欧州値)

新型ゴルフの車体構造については、フォルクスワーゲン・グループの最新版MQBプラットフォームを採用。ボディサイズは、従来型から大きくは変わらなかった。

全長:4284mm
全幅:1789mm
全高:1456mm
ホイールベース:2636mm
(いずれも欧州仕様値)

サスペンションは、前がマクファーソンストラット、後ろがマルチリンクとなる。可変ダンピングコントロールが採用されるほか、ステアリングを改良し、路面からのフィードバックを今まで以上に得られるようにしている。

新型ゴルフ 内装

内装は、ダッシュボードが、インフォテインメント・タッチスクリーンで占拠されてるのが特徴。

標準搭載の10.25インチ・デジタルコクピット・ディスプレイと、オプションのワイドスクリーン・ヘッドアップ・ディスプレイという組み合わせだ。

エアコンや、インフォテインメントの音量は、タッチスクリーン下部のスライダーで調整。オプションのサンルーフを開閉するときも、天井部にある同様のスライダーで操作を行う。

情報端末は最新のMIB3を搭載。タッチ操作に加えて、音声認識に対応した。

スイッチ類は最小限の数になり、配置も変更。ステアリングまわりやメーターパネル周辺にまとめることで、クリーンなコクピットを作り出した。

新型ゴルフ Car2X

新型ゴルフの装備面での注目は、Car2X(Car-to-X)コミュニケーションの採用。EUの基準に準拠したもので、信号などのインフラに設置されたセンサーと新型ゴルフが連携するもの。

通信には4G、および5GのWi-Fiが利用され、見通しの悪いコーナーの先の渋滞状況、信号の動き、急な気候変動、車両故障などの情報を連携し合うことができる。EUのルールに従い、取得される情報は個人と結びつかない匿名データとして扱われ、一般企業が利用するために蓄積されることはないという。

新型ゴルフは技術的な詳細や、詳しいスペックがまだ明らかになっていない。

なお、ワールドプレミアの会場には、初代をデザインしたジョルジェット・ジウジアーロに加え、サッカーのドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督も駆けつけ、新型の登場を祝った。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します