現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > シトロエン ベルランゴが提案する、新しい家族のためのレジャーアクティビティヴィークル

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.18

シトロエン ベルランゴが提案する、新しい家族のためのレジャーアクティビティヴィークル

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Citroen Berlingo Debut Edition

シトロエン ベルランゴ・デビューエディション

    シトロエン ベルランゴが提案する、新しい家族のためのレジャーアクティビティヴィークル

シトロエン流レジャーアクティビティヴィークル

プジョー・シトロエン・ジャポンは、今年で創業100年を迎えるシトロエンブランドの新しいMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)として、独創的なスタイリングとユーティリティの高い装備の数々を備えた「ベルランゴ」の特別仕様車を発表。10月19日(土)9時よりオンライン予約注文申込の受付を開始した。

ベルランゴはレジャーアクティビティヴィークルの一角として1996年に生まれ、2013年にフルモデルチェンジを果たし、さらに2018年に3世代目へと進化。これまでに累計330万台を超える販売台数を誇り、欧州ではレジャーアクティビティヴィークルの代名詞と捉えられるほどの支持を得ている。今回の日本導入は多くのカスタマーから届いた要望に応えたもの。プジョー リフターとは兄弟車となる。

最新シトロエンのデザインコードを採用

PSAグループの新型プラットフォーム・EMP2を採用することで、前進させたフロントスクリーン、短く高く設定されたフロントエンド、取り回しを向上させる短いフロントオーバーハングを達成。上下に2段構えとしたポジショニングライトとヘッドライト、ラウンドしたノーズ部分に収まるフォグランプは、最新シトロエンのデザインコードに則った独自性にあふれるエクステリアを実現している。

ボディサイズは全長4403×全幅1848×全高1844mm、ホイールベースは2785mmと、国内でも取り回しやすいサイズ。アクティブなライフスタイルのパートナーとしてはもちろん、あらゆるシーンをこなす万能性と実用性がベルランゴのセールスポイントとなる。

使い勝手に優れた両側スライドドアと3座独立リヤシート

快適な乗降性と優れた使い勝手を提供する両側スライドドアを開けると、3座独立のリヤシートが備わる。シート幅は均等になっており、それぞれ個別に折りたたむことも可能。また、Magic Flat(マジック・フラット)と呼ばれる機能により、ワンタッチでフルフラットにできる。

ラゲッジスペースは5名乗車時でトノカバー下に597リットル、2列目シートを倒した最大積載状態では2126リットルの容量を確保。奥行きは5人乗り状態で1m、2人乗り状態で1.88m、助手席を倒せば最長2.7mの長尺物の積載に対応する。

合計28ヶ所のストレージスペースを装備

ルーフの大半をガラスとするパノラミックルーフと収納スペースを融合させたModutopは、フロントルーフ部分に収納トレイを設けるとともに中央部にはBag in Roof(バッグインルーフ)として最大14リットルまでのバッグを収納可能とした。Modutopは電動サンシェードを備えて夏場の室内温度上昇を和らげ、またルーフアーチ中央部に調整可能なムードライトを装備する。

さらにリヤシート頭上後方には、後席およびリヤゲート側の両方からアクセス可能な容量約60リットルのリヤシーリングボックスを配置。フロントシート側では、助手席エアバッグをルーフ部分に移設しダッシュボード上面を蓋付きのストレージに利用。11.8リットルの収納スペースを稼いでいる。その他、合計28ヶ所のストレージを配置し、その合計スペース容量は186リットルに及ぶ。

利便性の高いガラスハッチと荷室の分割活用

上方に向けて開閉するテールゲートはガラス部分のみを個別で開け閉めできるガラスハッチ方式を採用。テールゲートを開けずにガラスハッチから簡単にラゲッジルームへとアクセスでき、様々なシチュエーションでリヤスペースを活用できる。

また、ラゲッジルームを仕切るフレキシブルラゲッジトレイの高さをミドルポジションにすれば、ラゲッジスペースを上下に分割させることが可能で、ガラスハッチとテールゲートで荷物を完全にセパレートして使い分けられる。巨大なテールゲートはアウトドアシーンではタープ代わりに活用できるというアイデアもユニーク。

1.5リッターのクリーンディーゼルを搭載

パワートレインは最新世代の1.5リッター直列4気筒ディーゼルターボの“DV5”エンジンに、電子制御8速AT“EAT8”を組み合わせる。DV5は最新の排気浄化システム(酸 化触媒、SCR選択還元触媒、DPF微粒子フィルター)による極めて高い環境性能を発揮しながら、最大トルクの300Nmを1750rpmの低回転から発生するなど、扱いやすいドライバビリティもアピールポイント。

シャシーにはCitroen Advanced Comfortプログラムに基づセッティングが施され、あらゆるコンディションでドライバーと同乗者が等しくコンフォートで楽しいドライブを享受できる“シトロエンライド”を実現する。

充実した先進運転支援機能を標準装備

安全装備と快適装備を兼ね備えるADAS(先進運転支援機能)も満載。アクティブクルーズコントロール、アクティブセーフティブレーキ、レーンキープアシスト、パークアシスト、ブラインドスポットモニター、インテリジェントハイビーム、トラフィックサインインフォメーション、フロント・バックソナー/トップリヤビジョン、ドライバーアテンションアラートなど、最新モデルらしく充実したシステムを標準装備する。

ベルランゴ・デビューエディションのボディカラーは、サーブル/アクアグリーン/ブランバンキーズの3色を用意。販売はワングレード展開となり、車両本体価格は325万円(税込)。

販売は2019年10月19日(土)9時より下記の予約サイトにて開始。サイトで希望色と希望ディーラーを選択し、商談の予約権を取得の上で各ディーラーにて契約する流れとなる。

【SPECIFICATIONS】

シトロエン ベルランゴ・デビューエディション

ボディサイズ:全長4403 全幅1848 全高1844mm

ホイールベース:2785mm

エンジン:1.5リッター直列4気筒DOHCディーゼルターボ

最高出力:96kW(130ps)/3750rpm

最大トルク:300Nm/1750rpm

トランスミッション:8速AT

車両本体価格(税込):325万円

【問い合わせ】

シトロエンコール

TEL 0120-55-4106

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(GENROQ Web GENROQweb編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します