現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタでも販売するGRコペンの「3つの疑問」を調べてみた

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタとダイハツで車両型式は異なる?

トヨタのモータースポーツ活動に直結するGAZOO Racingのスピリットを注入された「コペン GR SPORT」が登場した。トヨタとして初めてのオープン2シーター軽自動車であり、またダイハツと同じ名前で販売する初めてのケースでもある。だからこそ浮かんでくる、いくつかの疑問について調べてみた。

    日本市場での復権なるか!? 新型カローラ セダン&ツーリングの想像以上の進化っぷり

今回、登場したコペンGR SPORTはトヨタとダイハツ、それぞれの販売店で買うことができる。つまり、トヨタのディーラーでは「トヨタ コペン」として販売されるのだ。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kom*****|2019/10/18 06:59

    違反報告

    なぜ、トヨタは自社でスポーツタイプの車を開発しないのかなぁ。86しかりスープラしかり。昔はヤマハの支えがあったけどがんばってた。寂しいけどそんな時代なのかなぁ。最近のトヨタは節操がない気がする。
  • sr2*****|2019/10/19 07:30

    違反報告

    利用価値あるブランドネームはそのまま使うって事かな。
  • e83*****|2019/10/18 12:25

    違反報告

    国交省としてはトヨタも「コペン」を名乗ることについてはOKなのか。特に、外車のネーミングが日本車で使われてると、変更を余儀なくされるケースもあったが(センチュリー、クリオなど)。ダイハツはトヨタの子会社だし、両社で合意してれば問題にならないのかな?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン