現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ロードテスト トヨタGRスープラ ★★★★★★★★☆☆

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

カルトな人気を誇るA80こと先代モデルの生産終了により、4代を数える系譜が断たれてから17年。ついに蘇ったスープラについて語るにあたり、避けて通れないのがBMWとの関係だ。本題に入る前に、そこに触れておこう。

    【画像】スープラ詳細&歴代モデルアルバム 全68枚

事の起こりは2012年、トヨタとBMWが水素燃料電池や電動化技術、軽量素材などの開発における協力関係を強化した際に遡る。新型スポーツカー開発はその共同事業の一環で、これがBMWでは新型Z4、トヨタではすでに10年以上も途絶えていたフラッグシップスポーツへと昇華することとなった。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nor*****|2019/08/24 13:43

    違反報告

    うわっ・・・・・何かもう末期的ですね。
    これって逆に新型スープラ(笑)の評判を落としてると思うのですが(笑

    まあメディアとしては「企業から広告費貰ってナンボ」なので
    今の内に必死にイチオシしとけ♪って感じですか。

    子供の目には格好良く映るかもしれませんが、
    自分のようにスーパーカーブームのド真ん中世代では賛否が分かれそうなデザイン。

    先日も、街中を積載車で次の展示会場までドナドナされていく姿を目撃して
    大笑いしてましたけどね。

    阪神タイガースのスカウト担当と新人選手、そしてトヨタのデザイン部門は
    もっと「まともな経験」を積ませてから人員を現場に投入しなければいけないと思います。
  • shu*****|2019/08/25 03:16

    違反報告

    ベルギーの空港に展示で置いてあった。
    誰一人見向きもしていなかったが、私は初めて見た感じは
    大きさもプロポーションも写真よりはるかにカッコよかった。

    先代スープラだって、乗ったらわかるがスポーツカーじゃない
    あくまでもベース車両としての魅力がすごいんだと思う。
    今回もこれからだか、それだけに海外0EMは残念。


(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン