現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 電動フィアット500 パンダとともに中核モデルに 最大でもCセグまで

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーバンモビリティと家族向けを重視

フィアットは欧州での販売のふたつの柱である500とパンダの刷新を計画中だ。新型500は2020年代半ばに完全電動モデルとして生まれ変わる予定だ。

    【画像】小型車シェア1/3を占めるフィアット 全25枚

500ジャルディニエラ、新型500X、そしてティーポの後継となるSUVも準備中と見られている。この計画は先月トリノのデザインセンターで行われたフィアット・クライスラー・オートモビルズの幹部会合で決定されたようだ。

この会合について、オリバー・フランソワCEOは「フィアットはふたつのミッションを抱えています。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン