現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデス・ベンツ、新型コンパクトSUV「GLB」を予告

ここから本文です
ニューモデル 2019.6.6

メルセデス・ベンツ、新型コンパクトSUV「GLB」を予告

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独メルセデス・ベンツは6月6日、今夏デビューするコンパクトSUV「GLBクラス」のイメージイラストをFacebookに公開した。

メルセデスのSUVラインナップでエントリーレベルを担うこととなるGLB。既にその立ち位置にはスポーティーな「GLA」が存在するが、同じ「Aクラス」ベースのSUVでもGLBはオフロードテイストを強調したボクシーなフォルムで登場するといわれている。先日の上海ショーでは、ほぼ市販モデルと見られるデザインをまとった「コンセプトGLB」がアンベールされたが、ラフロード向けのタイヤなどワイルドな装備でデコレーションされた姿は、こうした観測を裏付けるものとなっていた。

    また売れちゃう? メルセデス・ベンツの新型コンパクトSUV「GLB」の市販モデルが登場

オフィシャル画像として公開されたイメージはリア斜めのシルエット1枚のみで、市販モデルの最終デザインはいまだ不明だが、種々の工具を1つにまとめたマルチツールがともに映り込んでおり、GLBが高い実用性を備えていることをアピールする内容となっている。道具感を前面に押し出したティザーからも、GLBが雰囲気重視のSUVではなく、実際に使い倒せるモデルとなることがうかがえる。

また、イメージには「スマホライクなインテリジェンスを備える」とのメルセデスからのメッセージも添えられた。既にコンセプトモデルで示されているとおり、GLBは大型液晶パネルを用いたデジタルコクピットなどAクラスと共通のインテリア要素を持つ見通しで、今回のメッセージはAIを使った音声認識システム「MBUX」などの先進システムがGLBにも備わることを示唆するものだ。

SUVも低いルーフラインに小さなグラスエリアというスタイル重視のモデルが増えつつあるなか、その真逆を行くGLBのルックスは新鮮。もちろん、こうしたフォルムは居住性や積載容量にも好影響をもたらすもので、そこに最新のデジタルテクノロジーも装備するとなれば、死角は見当たらない。SUVの潮流に一石を投じるGLBのデビューはもう間もなくだから、引き続きメルセデスの情報に注目していきたい。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します