現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 分析 FCA、なぜテスラに巨額を支払う 厳しさ増すEUのCO2排出規制

ここから本文です
ニューモデル 2019.4.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 実体のない物を売って巨額を得ているテスラ
ー 罰金を節約するために
ー モデル3の販売が増えればさらに影響は大
ー 多くの自動車メーカーが罰金を払うことに

    FCA、テスラと提携 欧州の排ガス規制に対応 罰金の回避が目的 数億ユーロで

実体のない物を売って巨額を得ているテスラ

テスラのイーロン・マスクCEOは、電気自動車を売って儲けることが困難であると認めている。

しかし過去数年間、テスラは競合する自動車会社に驚くほど価値のある物に対価を支払わせ、数億円もの巨額を得てきた。その驚くほど価値のある物とは、実体がない。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン