現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 約1万8000円で、夢が現実に? 1967年型フォード・マスタング、レゴで再現

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.15

約1万8000円で、夢が現実に? 1967年型フォード・マスタング、レゴで再現

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クルマ好きの悩み レゴで解決

レゴは単なる子供向けの玩具ではない。時には大人のエンスージアストが抱えている「欲しいクルマがたくさんあるのに、お金もスペースもない」という悩みを解決してくれる。

    『1967年型フォード・マスタング、レゴで再現』すべての画像をみる

今回新たに発売されたのは、1470ピースで再現された1967年型フォード・マスタング・ファストバックだ。素晴らしい出来映えで、ガレージにスペースがなくても、棚に余裕があれば大丈夫。

「レゴ・クリエーター・エキスパート」シリーズから発売されたこのキットは、3月1日から1万1999ポンド(約1万8000円)という価格で販売されている。

魅力的なダークブルーのボディには白いストライプが入り、ボンネットにスクープも備わる。グリルのエンブレムや、リアに付くGTのバッジもプリントで再現。ステアリングを回せば、トルク・トラスト風のホイールがちゃんと動く。

それにドアを開けるか、あるいはルーフを取り外して車内を覗くと、クラシックなタンカラーのマスタング・シートとラジオ、シフトレバーが見える。

サイズは? エンジンルームは?

この小さなマスタングは全長34cm、全幅14cm、全高10cmほど。ボンネットを開ければ6.4ℓV8エンジンのレプリカに加え、バッテリーやホース、エアフィルターも精巧に再現されている。カスタマイズすることも可能だ。

付属するオプションには、スーパーチャージャー、リアスポイラー、大径エグゾーストパイプ、フロントのチンスポイラー、そしてナイトラス・オキサイド用のタンクまで用意されている。ワルそうなクルマにしたければ、リアの車高を上げることもできる。

「フォード・マスタングは歴史上、最もアイコン的で象徴的な自動車の1台です。マッスルカー・ファンの皆さんに、このクルマをブロックで組み立てて、さらにカスタマイズして楽しんでいただきたい」と、レゴ・クリエーター・エキスパートのデザインを担当するジェイミー・ベラードは語っている。

「この新しいキットを手にしたファンの皆さんから、自分自身で作り上げたフォード・マスタングを見せてもらうのが楽しみで仕方ありません」

家の敷地も懐事情も余裕がないというアナタ、お近くのレゴ販売店またはオンラインショップで夢を叶えよう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • rak*****|2019/03/15 20:06

    違反報告

    「レゴで作った」と考えると、確かによくできているとは思う。
    ただ、レゴである以上、曲線の表現はイマイチにならざるを得ない。
    だから、もしこれが2万円程度で売り出したとしても、それだけの金があれば、私ならもっと精巧に作られたモデルカーを買うと思う。
  • bye*****|2019/03/18 03:24

    違反報告

    > 1万1999ポンド(約1万8000円)

    EU離脱問題でとんでもねえポンド安になっちまったな! (笑)

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します