現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > テスラ・モデルY正式発表 電気自動車の7人乗りSUV 邦貨436万円~

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.15

テスラ・モデルY正式発表 電気自動車の7人乗りSUV 邦貨436万円~

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

航続距離、標準車で370km

テスラが、中型SUVの電気自動車「モデルY」を正式発表した。発売は2020年になるという。

    『テスラ・モデルY正式発表』すべての画像をみる

多用途性と安全性をテーマに開発されており、「スタンダード・レンジ」仕様は3万9000ドル(436万円)という戦略価格で発表された。

また「ロング・レンジ」「デュアルモーターAWD」「パフォーマンス」仕様も登場するという。

乗車定員は7名。加えて、全員の荷物を積載できる十分なスペースがモデルYの特徴となっている。

最上級モデルの「パフォーマンス」の価格は6万ドル(670万円)。“ウルトラレスポンス” とされるモーターと、高効率パワートレインにより、0-97km/h加速は3.5秒、最高速度241km/hを達成する。

航続可能距離は、

スタンダード・バッテリー:370km
ロング・レンジ・バッテリー:483km

を1回の充電で走り切る。

第3世代のチャージャー対応

内装は、パノラミック・グラスルーフの開放感と、高い着座位置により全乗員の広い視界を実現。荷室は、フロントに加え、分割可倒式2列目シートにより1868ℓを確保した。ガルウィングは採用していない。

モデル3と同様のインテリア・レイアウトとなっており、15インチ・タッチスクリーンから全てのコントロールを行うことができる。オプションでテスラの部分自動運転テクノロジーを搭載することも可能となっている。

充電については、同社の第3世代スーパーチャージャーに対応。5分の充電で120kmの航続可能距離を確保することができる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oya*****|2019/03/15 16:24

    違反報告

    テスラって他のEVと比べてやたらと加速が良いけど、バッテリーやモーターの耐久性が気になるね。
    実績のないメーカーだし、その辺で歴史のあるメーカーと考え方が違う気がする。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します