現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 迫力満点!アウディがV10エンジン10周年記念モデル「R8 V10 Decennium」を発売

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.8

迫力満点!アウディがV10エンジン10周年記念モデル「R8 V10 Decennium」を発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウディは、V10エンジンの10周年を記念して、Audi R8 V10 Decennium(Audi R8 V10ディセニアム)を発表。世界222台限定のリミテッドエディションを新型Audi R8と同時に発売する。

ラテン語で“10年”を意味しているこのDecenniumモデルは、10年にわたって人々を魅了してきたV10エンジンを記念するもので、モータースポーツにおける栄光の歴史を表している。

    アウディ「RS 4 Avant」が新開発の2.9ℓ、V6ツインターボエンジンを搭載しフルモデルチェンジ

Coupéに設定されたこの特別なモデルは、専用カラーのデイトナグレイ マットエフェクトを採用。

20インチホイールと5.2 FSIエンジンのインテークマニホールドは、マットブロンズ仕上げとなっている。

フロントスポイラー、サイドシル、ディフューザーはグロスブラックで塗装され、エクステリアにはブラックのアウディリングとロゴが装着。

サイドブレードとドアミラーハウジングは、グロスカーボンファイバー製です。専用カラーであるデイトナグレイ マットエフェクトの他に、デイトナグレイ パールエフェクト、スズカグレイ メタリック、フローレットシルバー メタリック、ミトスブラック メタリック、アスカリブルー メタリック、ケモーラグレイ メタリックを選択することも可能だ。

Audi R8 V10 Decenniumのインテリアも、完全にブラックを基調として仕上げられ、グロスカーボンファイバー製のインレイがハイライトとなっている。

スポーツシートにキルティングされたランバス(ひし形)パターンのステッチは、グロスブラックで仕上げられ、コントラストステッチにはグロスコッパートーンが採用。

セレクターレバーとステアリングホイール(アルカンターラ巻き、12時の位置にマーキングを設置)には、センターアームレスト、ドアアームレスト、ドアレールと同様に、コッパーカラーのステッチが施されている。

“Decennium”ロゴは、センターコンソール、ドア、グロスカーボンファイバー製ドアシルトリムのインレイに装着され、ロゴプロジェクターにも採用。

グロスカーボンファイバー仕上げが施されたセンターコンソールにも“Decennium”ロゴ装着され、インテリアのアクセントとなっている。

このロゴは、アウディが特許を取得した部分マット仕上げが特徴だ。素材の表面は、特殊な粉末を使用して、数千分の1ミリ単位で粗面化処理が施されており、ドアに設置されたプロジェクターライトは、“Decennium”のロゴに加え、各モデル専用のシリアル番号を地面に投影。

他のすべてのR8モデルと同様に、アウディバーチャルコックピットとMMIナビゲーションプラスが標準装備された。

Audi R8 V10 Decenniumには、5.2 FSI自然吸気エンジンの最もパワフルなエンジンが搭載。このエンジンの最高出力は456kW(620hp)、最大トルクは580Nm、0~100km/h加速は3.1秒、最高速度は331km/h。

Audi R8 V10 Decenniumは2019年春から発売され、価格は22万2,000ユーロとなる(ブロンズカラーの“Decennium”刺繍が施された専用ボディカバーが付属)。

関連情報:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja.html

構成/編集部

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(@DIME )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します