現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アストン マーティン・ヴァルキリーのHVユニット システム出力は、1176ps

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.2

アストン マーティン・ヴァルキリーのHVユニット システム出力は、1176ps

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

システム全体トルクも判明

アストン マーティンのハイパーカー「ヴァルキリー」について、続報が入ってきた。ハイブリッド・パワートレインのシステム統合出力が1176psに達すると公式に発表されたのである。

    『アストン マーティン・ヴァルキリー』すべての画像をみる

ヴァルキリーのドライブトレインについては、これまでエンジン単体のスペックが判明していた。今回新たにモーターのパワーと、システム統合出力およびシステム最大トルクが明らかになったのだ。

・エンジン(コスワースが開発した自然吸気6.5ℓ V12)
最高出力:1013ps/10500rpm
最大トルク:75.5kg-m/7000rpm

・モーター(リマックとインテグラル・パワートレイン社が開発)
最高出力:162ps
最大トルク:28.6kg-m

エンジンとモーターを複合したシステム全体のアウトプットは下記のように発表された。

システム統合出力:1176ps/10500rpm
システム最大トルク:91.8kg-m/7000rpm

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します