現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > Xトレイルの走りは変更する必要なし! 内外装のみで勝負するAUTECH仕様の自信【大阪オートメッセ2019】

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.11

Xトレイルの走りは変更する必要なし! 内外装のみで勝負するAUTECH仕様の自信【大阪オートメッセ2019】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーテックブルーを含む6種類のボディカラーを用意

 大阪オートメッセ2019の日産ブースには、今年の1月28日に発売になったばかりのエクストレイル オーテックも展示されていた。

    【ニッポンの名車】最高峰のメルセデス・ベンツよりも高額だった1780万円の日産車!

 走りのメカニズムについては、ベース車に手を加える必要はないという判断で、エクステリア、インテリアを中心にカスタマイズ。

 純正カラーでは選べないブルーのボディカラー、オーテックのイメージカラーでもあるオーテックブルーが好評で、その他6種類のボディカラーも選べる。

 エクストレイルシリーズ唯一のレザーシートを採用

 インテリアは、今年一月に発表された、プレミアム パーソナライゼーション プログラム仕様。

 エクストレイルのベースのシートは黒の防水シートだが、プレミアム パーソナライゼーション プログラム仕様では、ストーンホワイトレザーかタンレザーから選ぶことができる(エクストレイルシリーズでは、これが唯一のレザーシート)。

 ステアリングホイールも、下側のレザーの色を4色からチョイスできて、ステッチも3パターン用意されている。

 また、純正のエクストレイルのシートは、電動パワーシートではないが、プレミアム パーソナライゼーション プログラムを選択すると、運転席と助手席のフロントシートをパワーシート化できる点も特筆できる(国内唯一)。

 オリジナルの19インチホイールも、個性を主張できる大事なパーツ。

 307万8000円~というプライスが付いているが、なかなか実車が見れないので、大阪オートメッセ2019ではお見逃しなく。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 藤田竜太)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します