現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダ・ステップワゴン Modulo Xがマイナーチェンジ

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.20

ホンダ・ステップワゴン Modulo Xがマイナーチェンジ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは専用のカスタマイズパーツを量産過程で装着し、販売するコンプリートカーブランド「Modulo X」シリーズのステップワゴン Modulo Xをマイナーモデルチェンジして、12月21日(金)に発売する。

 今回のマイナーモデルチェンジでは、従来のガソリンモデルでのラインアップに加え、新たにハイブリッドモデルにもModulo Xを設定した。ガソリンモデルは「SPADA・Honda SENSING」、ハイブリッドモデルは「SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING」をベースとしている。

    ホンダS660に特別仕様車「Trad Leather Edition」を新設定

 エクステリアは「Dynamic&Sporty」をデザインコンセプトに一新。専用フロントグリルや専用エアロバンパー、灯体のデザインを変更したほか、リヤまわりは、従来から採用している専用テールゲートスポイラーや専用エンブレムを踏襲しながら、リヤコーナーガーニッシュを新たにボディカラーと同色化することで、スポーティさをより際立たる。

 インテリアでは、ブラックとシルバーを基調としながら、専用の本革巻ステアリングホイールや専用インテリアパネルミドルパッドにより、スポーティーな中にも上質感を表現した。

 走りの面では、ミニバンに最適な剛性を追求したアルミホイールと専用サスペンションおよび空力特性を考慮したエアロバンパーを装着して実走テストを繰り返し、セッティングを熟成。ミニバン特有の外乱に対応し、乗り心地や高速走行時の直進性を追求することで、同乗者にも快適な質の高い移動空間を目指した。

■ステップ ワゴン Modulo X専用装備

●エクステリア
・専用フロントグリル
・専用フロントエアロバンパー
・専用サスペンション
・16インチアルミホイール<ハイブリッド車>
・専用17インチアルミホイール(ダーククリア塗装)<ガソリン車>
・ブラックホイールナット
・専用テールゲートスポイラー
・専用リヤコンビネーションランプ
・専用フロントビームライト
・専用ドアミラー
・専用アウタードアハンドル(ダーククロームメッキ)
・専用エンジンアンダーカバー
・専用リヤロアーディフューザー
・専用リアエンブレム(ダーククロームメッキ)
・リヤコーナーガーニッシュ(ボディー同色)



●インテリア
・専用インパネミドルパッド(ピアノブラック調+シルバーモールディング)
・専用本革巻ステアリングホイール
・専用本革巻セレクトレバー<ガソリン車>
・専用ブラックコンビシート(プライムスムース×ソフトウィーブ/Modulo Xロゴ入り)
・専用フロアカーペットマット
・ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ)

●全国メーカー希望小売価格

Modulo X
Honda SENSING

1.5L DOHC VTEC TURBO
FF:351万円(7名乗り)/353万1600円(8名乗り)


HYBRID Modulo X
Honda SENSING

2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD
FF:399万6000円


●ボディーカラー(全3色)
・プラチナホワイト・パール※
・プレミアムスパークルブラック・パール※
・オブシダンブルー・パール

※ 3万7800円高


●インテリアカラー(全1色)
ブラック×シルバー(コンビシート)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan ニューモデル速報)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します