現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディA3 2019年登場の次期モデル 外装デザイン、大幅アップデート

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.30

アウディA3 2019年登場の次期モデル 外装デザイン、大幅アップデート

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 次期アウディA3 中身も外見も一新
ー 拡大されるボディラインナップ 増える競合

    アウディ A3にリフトバック・クーペを設定へ

次期アウディA3 中身も外見も一新

今年発表された新型Aクラスと競合するA3の次期モデルは来年登場すると見られる。外装デザインはアウディの近年の流れを汲んでいるのが目撃されたテスト車両を見るとわかる。

次期A3はフォルクスワーゲンの第2世代目MQBプラットフォームをベースに開発され、来年夏に登場予定の新型ゴルフもこのプラットフォームを採用する予定だ。

アウディのデザイン部門チーフのアンドレアス・ミントは「(A3について)何もかもが大きく刷新される。わたしたちはそれが素晴らしいアイディアだと信じています」と語った。

アウディは現在、A3を含む2車種のコンパクトカーを開発しており、もう一方の車種はフォルクスワーゲンのMEBプラットフォーム上で開発される。

拡大されるボディラインナップ 増える競合

基本となる5ドアのスポーツバックは次期A3ファミリーの中で一番最初に登場するモデルとなる。2020年にはAクラス・セダンに対抗する4ドアセダンもリリース予定。

新たにラインナップに追加される5ドアリフトバックモデルは2021年に登場予定で、メルセデス・ベンツCLAやBMW 2シリーズ・グランクーペと競合する。

パワートレインは既存のものに加え、新たに1.0ℓエンジンも採用される見通しとなっている。eトロン・プラグインハイブリッドモデルも続投されるが、純EVモデルが追加される予定はない。

アウディはEVハッチバック市場に新たに専用設計されるモデルを3年後に投入予定。そのモデルが登場するまでは、同社のラインナップで最小のEVは近々リリースされるQ4だろう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します