現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 究極のフェラーリ・コレクター本「Ferrari」 カムカバー型ケース入り、360万円

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.8
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェラーリ70年の足跡 多角的な視点で

ドイツで美術書を専門に手がけるタッシェン社から、フェラーリ70年の足跡を多角的な視点で捉えたコレクターズブック「Ferrari」が登場した。「Il Fascino Ferrari」(イル・ファッシノ・フェラーリ:フェラーリの魅了)という副題がつけられた本書は、フェラーリの全面的協力のもと70年の足跡とその裏に隠されたエピソードまでを紹介する。

    『Il Fascino Ferrari」』すべての画像をみる

筆者のピーノ・アッリエーヴィは、かつてエンツォ・フェラーリとともに「Ferrari Rocconta」を執筆し、現在も活躍するイタリアを代表する作家兼モーター・ジャーナリストである。(AUTOCAR JAPAN)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • shi*****|2018/11/08 15:54

    違反報告

    微妙…。
    きちんとエンジン丸ごと精巧なものを造ってその中に…っていうなこの価格も納得だけど。
    これなら、南アフリカの『スーパーヴェローチェ』が販売しているV8~V12 エンジン型のコーヒーメーカー(160万円~)のほうがそれっぽい。

    http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51924008.html
  • non*****|2018/11/08 23:43

    違反報告

    デアゴスティーニではないのですね。初回980円ではないのですね。
  • sph*****|2018/11/08 16:21

    違反報告

    これなら、走れないBOOKと、僅か10分の1で購入できるサイクリングステーションの世界最速スポーツ自転車と比較して、どちらが値打ちがあるのでしょうか?サイクリングステーションの自転車は、時速80kmのコーナリングを滑らず熟せる為、メンテナンス次第では、一生走れます!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン