現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダCX-8、2018~2019日本自動車殿堂カーオブザイヤーに

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.8
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダとして4回目の受賞

マツダのクロスオーバーSUV、マツダCX-8が、「2018~2019日本自動車殿堂カーオブザイヤー」を受賞した。

マツダ車が同賞を受賞するのは、2015年の小型オープンスポーツカー「マツダ・ロードスター」に続いて4回目。

CX-8は、多人数乗用車の新たな選択肢として2017年12月に発売された、マツダの国内ラインナップにおける最上位SUVだ。日本自動車殿堂による選考においては、
・スタイリッシュな3列シートSUV
・卓越した運動性能と効率的な室内空間
・運転負荷の軽減と先進の予防安全技術
が評価された。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン