現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニ仙台、グランドオープン 国内9店目の正規ディーラー

ここから本文です
ニューモデル 2018.9.26

ランボルギーニ仙台、グランドオープン 国内9店目の正規ディーラー

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東北地方、初出店

アウトモビリ・ランボルギーニは、東北地方初となる正規ディーラー「ランボルギーニ仙台」を、宮城県仙台市にグランドオープンした。

    ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ 試乗 900台限定 自動車工学の賜物

ランボルギーニは日本国内において、東京(麻布、青山)、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡に正規販売代理店を展開していたが、このたび東北6県で最大の商業都市である仙台に新ショールームをオープン。国内の販売ネットワークを9店舗へと拡大した。

オープニングイベントに登壇したアジア太平洋地区代表のマテオ・オルテンツィは、記念品を贈呈するとともに、次のように語った。

「本日、仙台に新たなランボルギーニのショールームをオープンさせることができ大変嬉しく思います。また、タジマモーターコーポレーション様のご尽力に心から感謝申し上げます。この仙台のショールームをランボルギーニの最新情報を発信する新たな拠点として、より一層お客様とのコミュニケーションを大切にして参りたいと思います」

ランボルギーニ・ジャパン代表のフランチェスコ・クレシは、「日本は毎年販売台数を伸ばしており、ランボルギーニにとって最も重要な市場のひとつです。各方面から注目いただいているスーパーSUV、ウルスにより、今年の日本国内の販売台数は過去最高を記録するでしょう。さらに、今回の仙台を加えた日本全国計9店舗のショールームを通じて、より多くのお客様にランボルギーニの充実したセールスおよびアフターセールス・サービスを提供して参ります」とコメントしている。



広い! 敷地面積、3218平方メートル

ランボルギーニ仙台は、3218平方メートルの広大な敷地に、ショールーム、ワークショップ、車両保管用のガレージ棟を配置し、ストレスのない車両動線を確保。また、ショールームは272平方メートルの広さを誇り、ランボルギーニ4台の展示が可能。

さらに、ワークショップは499平方メートル、4ベイ、3台のリフトを設置し、セキュリティを完備した430平方メートルの車両保管棟を用意している。

「ランボルギーニ仙台」は、東北自動車道泉インターから至近の位置にあり、県内だけでなく、東北各県からもアクセスしやすい好立地だ。

パートナーシップを結んだタジマモーターコーポレーションの田嶋伸博 代表取締役会長兼社長は次のようにコメントしている。

「東北地方でも一年を通してスーパーカーのパフォーマンスを楽しんでいただける、スーパーSUV、ウルスのデビューに合わせ、ランボルギーニ仙台をオープンすることができました。広く北日本の皆様へ、この大変魅力ある商品とおもてなしをお届けいたします。車好きなら誰もが憧れるランボルギーニというブランドを通して、地域の復興と更なる発展に貢献していきます」

ランボルギーニ仙台 店舗概要

所在地:宮城県仙台市泉区七北田新田36-1
営業時間:10時00分~19時00分
定休日:水曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します