現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW 9シリーズ? 8シリーズに続くラグジュアリーモデル、幹部が示唆

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.23

BMW 9シリーズ? 8シリーズに続くラグジュアリーモデル、幹部が示唆

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9シリーズ? 大型4ドア・クーペ

BMWのデザイン部門を率いるエイドリアン・ファン・ホーイドンクは、メルセデス-マイバッハS600に対抗する大型4ドア・クーペが、最上級ラグジュアリー市場へ切り込むためのカードとなる可能性を示唆した。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

ポルシェ911、メルセデス・ベンツSクラスと張り合うために、BMWは新型8シリーズを投入したばかり。プレミアム市場のトップエンドを目指す戦略には、さらに9シリーズが含まれている可能性がある。

「わたくしのチームは、2021年、さらにはその先の2030年までを見据えて、取り組んでいます。その中には、数多くのプランがあります」

何年にもわたりBMWは、アップマーケットに向けたモデル郡を調査しており、近年では、ハイエンドの顧客を満足させるデザイン言語を導入している。その象徴が、新型8シリーズで来年にはその4ドア仕様も投入される見込みだ。

しかしファン・ホーイドンクは、新型8シリーズは、単なる「序章」に過ぎないと話す。



i9、iX9 すでに商標登録済み

「クーペというのは、いつだって次なるデザインの基準に向かう第1歩なのです。新型8シリーズにもそれは当てはまります」

8シリーズは、プラットフォームを最上級サルーンの7シリーズと共有する。これが、9シリーズにも転用されることが考えられる。エンジンについても同様だ。

8シリーズは、4.4ℓ V8ガソリンをM850iに、3.0ℓ直6ディーゼルを840dに搭載。マイルドハイブリッドの開発も進んでいる。そうして生まれる大型4ドア・クーペならば、中国の富裕層から高い人気を得るだろう。

9シリーズが、SUV、さらにはエレクトリック・モデルにも展開される可能性は高い。なにしろBMWは、「X1」から「X9」、「i1」から「i9」、「iX1」から「iX9」までの商標登録をすでに済ませている。

またファン・ホーイドンクは、iブランドの躍進が、プレミアムマーケットへ駒を進めるうえで、後押しになったと認める。

「iブランドのおかげで様々な選択肢を得ました。新テクノロジー、さらには新デザインといったものです。(デザインについて言えば)i8のようなモデルが、わたくし共のドアを開いてくれました」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します