現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アルファ・ロメオ・ミト 来年前半にカタログ落ちへ 新小型SUV開発中

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.15

アルファ・ロメオ・ミト 来年前半にカタログ落ちへ 新小型SUV開発中

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3ドア車はふるわず

アルファ・ロメオ・ミトが、来年前半にカタログ落ちすると、欧州・中東・アフリカ地域マーケティング責任者のロベルタ・ゼルビが認めた。

    『アルファ・ロメオ・ミト 来年前半にカタログ落ちへ』すべての画像をみる

SUVやスポーツカーの新時代に向けた対応であるという。

6月にフィアット・クライスラー・オートモービルは、アルファの5カ年計画を発表。それによれば2車種の新型SUV、8Cの最上級モデルが加わり、さらにはGTVが復活するという。その時点では、ミトについて具体的な言及がなかった。

ところが今回ゼルビは、AUTOCARに対して、来年前半に販売が終わると認めた。

彼女は「ミトは3ドアですが、世の中では5ドアの方がずっと多く選ばれています」と話している。

ミトのオーナーは、願わくばジュリアや、今後登場する小型SUVにシフトすることになるという。

ゼルビは、ステルヴィオよりも小さなSUVの登場を、なによりも待ち望んでいる。



ステルヴィオの弟分 登場へ

ゼルビは、新小型SUVについて次のように話している。

「そのモデルこそ、30代から40代という幅広い若年層にアプローチするキーとなるでしょう。ジュリエッタとステルヴィオのギャップを埋めると期待しています。ミトをお買いになった方々も、成長してお子さんを授かる時期に来ていますから」

ゼルビによれば、新たな小型SUVは、小さなステルヴィオという見た目にはならないという。ドイツメーカーに見られるロシアンドール的な意匠ではなく、「ファミリーのような」姿になるという。

発表時期について具体的な情報は得られなかったが、今後2年間のうちに動きがあるとAUTOCARは考えている。

AUTOCARのテストを飾ったミトの画像は「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下の「『アルファ・ロメオ・ミト 来年前半にカタログ落ちへ』すべての画像をみる」から、45枚の写真をお楽しみいただける。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します