現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディTT フェイスリフト車の姿がリーク 写真5枚

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.18

アウディTT フェイスリフト車の姿がリーク 写真5枚

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 後期型TT S SNS上にリーク
ー インテリアには変更なしか

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

後期型TT S SNS上にリーク

アウディTTのフェイスリフト版の写真がリークされた。デザインに若干の変更が加えられていることがわかる。

インスタグラムに投稿された画像からは、TT Sがよりアグレッシブなスタイリングと大型化されたフロントスプリッターとディフューザーを与えられていることがわかる。以前、TTの開発車両がニュルブルクリンクで目撃されているが、下位グレードにも同様の変更が加えられるようだ。

技術的な詳細は何も発表されていないが、エンジンのラインナップは変更されない可能性が高い。現在は1.8 TFSI、2.0 TFSI、それに加え2.0 TDIが用意されている。

昨年、英国でのディーゼルモデルのセールスはほぼ半減した。2017年に販売された計7767台のTTのうち、わずか16%にすぎない。したがって、ディーゼル仕様はラインナップ落ちする可能性もある。

インテリアには変更なしか

ガソリンエンジンについては、アウディは現在のパワートレインの効率性およびパフォーマンスを高めることに注力するだろう。2.5ℓの5気筒エンジンを搭載する最上位のTT RSでさえも、その変更は小さなものとなるようだ。しかし、現在の400psからわずかに出力が向上する可能性もある。

現行TTはアウディのバーチャル・コクピットを搭載する最初のモデルであった。しかし、この分野についてはフェイスリフト版でも大きな変化は与えられていないものと思われる。インテリアのデザインにもほとんど変更はないだろう。

今年末以降の発売が予定されているが、開発車のほぼ完成されたルックスを見る限りでは、アウディがこのフェイスリフト版を発表する日も近いだろう。現行モデルは2014年のジュネーブ・モーターショーで発表されている。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『アウディTT フェイスリフト車の姿がリーク』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します