現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ロールス・ロイス、初のSUVの車名を「カリナン」に決定。由来は「ダイヤモンド」

ここから本文です
ニューモデル 2018.2.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロールス・ロイスは、開発中の新型車の車名を発表した。公開されたその名は「カリナン(Cullinan)」。ロールス・ロイス初のSUVとなる。

車名のカリナンは、20世紀前半に発掘された世界最大のダイヤモンド「カリナン ダイヤモンド」がその由来となっている。高いクオリティと希少性、そして群を抜く存在感という点でロールス・ロイスにふさわしい車名といえるかもしれない。

現在カリナンは、あらゆる場所において快適な乗り心地を確保することを目標に掲げ、アフリカの砂漠から中東、北極の極寒の地な様々な環境下でテスト走行を実施しているという。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く