現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ山本MD優勝インタビュー:「宗一郎さんの想いを継続していくことはホンダにとって大きな力になる」/F1ブラジルGP

ここから本文です
スポーツ 2019.11.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1第20戦ブラジルGPでレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン優勝、トロロッソのピエール・ガスリーが2位となり、ホンダにとって1991年以来のワン・ツーを飾った。11月17日はホンダの創業者である本田宗一郎氏の誕生日ということもあり山本雅史マネージングディレクターにとって感慨もひとしおな決勝レースだったようだ。

--------------------------

    フェルスタッペンに敗れたハミルトン「レッドブル・ホンダF1はストレートで本当に速かった」アルボンには謝罪


──シーズン3勝目です。2勝目から3勝目まで、長かったですか。
山本雅史ホンダF1マネージングディレクター(以下、山本MD):正直、少し長かったですね。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン