現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP最終戦バレンシアFP1:ヤマハ勢好調、クアルタラロが首位発進。マルケス3番手

ここから本文です
スポーツ 2019.11.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 MotoGP2019年シーズンの最終戦バレンシアGPのフリー走行1回目が行われ、ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロがトップタイムをマークした。

 ホルヘ・ロレンソ(レプソル・ホンダ)の引退発表という衝撃的な幕開けとなったバレンシアGP。ロレンソはラストレース最初のセッションを、客席に手を振りながら出走した。

    ■「モチベーションを見つけられなかった」MotoGP引退のロレンソ、度重なる怪我が影響

 サーキット・リカルド・トルモは日差しに恵まれたものの、気温11℃、路面温度9度と非常に低温のコンディションでセッションが開始された。

 開始から10分も立たない内にアクシデント発生。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン