現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】今のバイクに上手く適応している……ロッシ、トップライダーの変化を分析

ここから本文です
スポーツ 2019.11.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP現役最年長選手のバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)は、先頭集団を走るトップライダーについて、現在のバイクを乗りこなすのに要求されるライディングスタイルにより上手く適応していると考えているようだ。

 今季のロッシは表彰台こそ2度獲得しているものの未勝利であり、2017年のオランダGP以来の未勝利記録を伸ばし続けている。それでも、2011~2012年のドゥカティ時代より多少は良いシーズンだと彼は言う。

    ■逃した“10回目”のタイトルを追いかけて……バレンティーノ・ロッシ40歳、現役続行の理由

 しかし、ロッシは現在のトップライダーたちが、タイヤや電子制御といった領域の変化に対してより柔軟に対応していると考えているようだ。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン