現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール、パワーユニット交換によるグリッド降格が確定。フェルスタッペンとのF1選手権3位争いに影響か

ここから本文です
スポーツ 2019.11.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェラーリは、2019年F1第20戦ブラジルGPでシャルル・ルクレールのマシンに新品パワーユニットを投入することを明らかにした。これによりルクレールはグリッド降格ペナルティを受ける。

 ブラジルGPを前に、チーム代表マッティア・ビノットは、アメリカGPでルクレールのパワーユニットがダメージを負った影響で、パワーユニット交換を行うことを決めたと語った。

    レッドブル・ホンダF1のフェルスタッペン「最後の2戦には期待できる。ランキング3位目指し全力を尽くす」

 ルクレールはアメリカGPのFP3でコースに出た直後、トラブルのためコース脇でストップした。チームはオイル漏れのトラブルが発生したとして、以前の仕様のユーズドパワーユニットに載せ替えて予選以降に臨んだ。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン