現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > K2 UCHINO RACING、アジアン・ル・マン参戦を発表。黒澤治樹「日本のチームとして世界を目指す」

ここから本文です
スポーツ 2019.11.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 有限会社K2 R&Dは株式会社内野製作所とタッグを組み、『K2 UCHINO RACING』 として、 2019/2020年アジアン・ル・マンシリーズのLMP2クラスに参戦することを発表した。

 K2 R&Dは、2018年のスーパーGT GT300クラスを制したK2 R&D LEON RACINGでご存知のファンも多いだろう。彼らが、F1や世界耐久選手権(WEC)、MotoGPといった世界トップカテゴリー用のギヤを製作している内野製作所と組み、アジアン・ル・マンシリーズに参戦することとなった。

    ■K2 R&D LEON RACING、菅波冬悟を第6戦から起用。黒澤治樹は監督へ

 LMP2クラスへの参戦は、日本チームとしては初だという。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン