現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】「ペナルティは不公平だ」スズキのジョアン・ミル、レースディレクションの姿勢を批判

ここから本文です
スポーツ 2019.11.3
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第18戦マレーシアGPの決勝レース終盤、スズキのジョアン・ミルは10番手争いを行っている最中、ヨハン・ザルコ(LCRホンダ)をオーバーテイクしようとターン13でインを突いた。

 しかしふたりはそこで接触。ザルコは転倒し、代役2戦目にしてトップ10内を走っていたものの、リタイアとなった。

    ■MotoGPマレーシア決勝:ビニャーレス、“独走”で完全勝利! マルケスごぼう抜き2位

 このミルの動きは即座に審議が行われ、結果としてミルにはロングラップペナルティが課されることになった。

 ミルはザルコの転倒について自身の責任ではなく、ペナルティは不公平だと主張。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン