現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダF1のガスリー、アルボンと僅差の7番手「自分が望む状態にマシンを持っていくことができた」

ここから本文です
スポーツ 2019.11.2

トロロッソ・ホンダF1のガスリー、アルボンと僅差の7番手「自分が望む状態にマシンを持っていくことができた」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1アメリカGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=4番手/2=7番手だった。

 FP1では32周を走り1分35秒008、FP2では31周のなかで1分34秒509を、それぞれソフトタイヤで記録した。FP2でレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンがマークした6番手タイムとは0.075秒差だった。

    アルボン初日6番手「ベストタイムは抹消。本当ならもっといいタイムを出せた」:レッドブル・ホンダF1

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー フリー走行1=4番手/2=7番手
 プラクティスで4番手と7番手タイムを出し、とてもいい一日だった。FP1とFP2の間に正しい方向でセットアップを進めることができて、マシンの感触がすごくよかった。自分が望んでいる状態にマシンを持っていくことができたので満足している。

 明日はコンディションが少し変わってくるだろう。コンディションの変化をうまく予想して、土日にもこの状態を保ち、同じレベルのパフォーマンスを発揮できるようにしたい。

 このコースは走っていて楽しいね。僕が好きな高速コーナーを備えたレイアウトだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します