現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPオーストラリアGP:天候の悪化により最高峰クラスの予選は中止。日曜に予選・決勝が実施予定

ここから本文です
スポーツ 2019.10.26

MotoGPオーストラリアGP:天候の悪化により最高峰クラスの予選は中止。日曜に予選・決勝が実施予定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィリップ・アイランド・サーキットで行われているMotoGP第17戦オーストラリアGPで、予選日におけるMotoGPクラスのフリー走行4回目以降のセッションが、天候の悪化を理由に中止となることが発表された。予選Q1、Q2は決勝日に行われる予定ということだ。

 午前中に行われたフリー走行3回目は気温が低く、ときおり雨が落ちる天候。多くのライダーがセッションのほとんどの時間をピットで待機した。残り時間5分ほどになって続々とライダーたちが走行を開始。最終的に、マーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)がトップタイムを記録した。

    【順位結果】2019MotoGP第17戦オーストラリアGP Moto2クラス予選

 2番手にはマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)、3番手にはポル・エスパルガロ(レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング)がつけている。前日のフリー走行1回目で転倒を喫し、フリー走行2回目の走行を見合わせたファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)はフリー走行3回目を走行し、6番手タイムをマークした。とはいえ完全に回復しているわけではないようで、バイクを降りると足を引きずる様子を見せている。

 この日は雨粒が落ちたかと思えば青空がのぞき、さらには強い風が吹くライダー泣かせの非常に不安定な天候となった。Moto3クラスの予選Q1では、4コーナーで転倒やオーバーが相次ぎ、コースコンディションの悪化を理由にセッションが中断されている。このため、MotoGPクラスのフリー走行4回目も当初から20分遅れで始まった。

 セッション開始10分、1コーナーでミゲール・オリベイラ(KTMテック3・レーシング)がクラッシュ。ハイスピードでのクラッシュとなり、何度もグラベルを転がったオリベイラは、すぐに起き上がることができなかった。その後の情報で、オリベイラはメディカルセンターに運ばれたということだ。

 さらにセッションが残り13分を切って、コースコンディションの悪化を理由に、再び赤旗中断。確認できたところによると、ライダーたちが集められてセーフティコミッションが行われたようだ。

 その後、天候を理由に、この日のMotoGPクラス フリー走行4回目以降のセッションが中止となることが正式に発表された。MotoGPクラスの予選Q1とQ2については明日の日曜日に行われる予定で、それにともないウオームアップ走行のタイムスケジュールが変更になるという。

(更新)レースディレクションにより、MotoGP第17戦オーストラリアGPの日曜日のタイムスケジュールが発表された。変更後のタイムスケジュールは以下のとおりだ。

6時50分~:Moto3クラス ウオームアップ走行
7時20分~:Moto2クラス ウオームアップ走行
7時50分~:MotoGPクラス ウオームアップ走行
8時20分~:MotoGPクラス 予選Q1
8時45分~:MotoGPクラス 予選Q2
10時00分~:Moto3クラス 決勝レース
11時20分~:Moto2クラス 決勝レース
13時00分~:MotoGPクラス 決勝レース
※すべて日本時間

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します