現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1シンガポールGP予選:覚醒したルクレールがポールポジション奪取。レッドブル・ホンダはライバル勢に及ばず

ここから本文です
スポーツ 2019.9.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月21日現地時間午後9時、シンガポールGP予選が行なわれフェラーリのシャルル・ルクレールがポールポジションを獲得した。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4番手、アレクサンダー・アルボンは6番手となっている。

 フリー走行3回目の後に陽が沈み、予選は気温は30度、路面温度は35度というコンディション。FP3でクラッシュしてしまったセルジオ・ペレス(レーシングポイント)はギヤボックス交換が必要となり5グリッド降格ペナルティが決まった。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン