現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1シンガポールFP1:レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが首位発進。トロロッソ・ホンダも2台トップ10入り

ここから本文です
スポーツ 2019.9.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1第15戦シンガポールGPのフリー走行1回目が行われた。トップタイムを記録したのはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンで、タイムは1分40秒259だった。

 F1におけるナイトレースの元祖とも言えるシンガポールGPが開幕した。日没前のシンガポール市街地コースは、気温31℃、路面温度42℃というコンディション。セッションが始まると、ピエール・ガスリー(トロロッソ)が先頭でコースインしていった。

    ■大気汚染に見舞われるシンガポール。グランプリ主催者も対策を準備

 その後、真っ先にタイム計測を行ったのは、新型のフロントノーズを持ち込んでいるフェラーリ勢。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン