現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハースF1、2020年シーズンもグロージャンとマグヌッセンのラインアップ継続を発表

ここから本文です
スポーツ 2019.9.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハースF1チームは、2020年シーズンもロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンを起用すると発表した。グロージャンとマグヌッセンのコンビは、これで4シーズン目を迎えることになる。

 2016年よりF1に参戦しているハースF1は、チーム創設3年目の2018年にコンストラクターズランキングで5位を獲得した。またチームは創設時からグロージャンを起用している。ハースにおけるグロージャンの最高位は、2018年第9戦オーストリアGPでの4位だ。

    タイトルスポンサー契約解消のハースF1、マシンの新カラーを披露。リッチ・エナジーのブラック&ゴールドを引き続き使用

 ハースF1で5年目のシーズンを迎えることになったグロージャンは、チームの公式サイトへ次のようにコメントを寄せた。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン