現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】マルケスの動きが予選を“台無しに”……ロッシ、ライバルが「意図した」と批判

ここから本文です
スポーツ 2019.9.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第13戦サンマリノGPの予選では、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)とマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)という因縁のあるふたりが、またしても絡むこととなった。

 予選Q2のラストアタックの周回において、ロッシはマルケスの前方で走行していたが、マルケスはロッシに追いつくとカーボーネ(ターン11)で追い抜いていった。ロッシはそのままマルケスの後方に留まって後を追うと、ターン14で今度はロッシがイン側からオーバーテイクを仕掛けていった。

    ■MotoGPサンマリノ予選:ビニャーレスPP。KTMエスパルガロ躍進の2番手

 この際マルケスはコースオフを喫し、更にふたりは衝突寸前となったのだ。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン